母親が元AV女優と知った娘は...? 紗倉まなの小説が原作の映画『最低。』を無料配信中

2021/5/20 18:30

大人気AV女優で作家の紗倉まなによる同名小説を原作とした映画『最低。』(2017年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月23日23時59分まで無料配信中。何らかの形でAVに関わる3人の女性たちを描いた物語だ。

サムネイル
映画『最低。』


AV出演を決意した主婦、家族に内緒でAV出演する専門学生、母親のAV出演の過去を知った女子高生......。境遇も年齢も性格も異なる女性3人を描いた映画『最低。』を無料配信中>>

境遇も年齢も性格も異なる3人の登場人物には、「AV」という共通項がある。空虚な思いを埋めるため、AV出演を決める主婦。家族に内緒で、AV女優として多忙な日々を過ごす専門学生。母親がAV女優だったことを知る女子高生――。紗倉まなの初小説を原作とした本作は、『64-ロクヨン-』などで知られる瀬々敬久監督がメガホンを取り、女性たちの繊細な感情を描き出している。

映画の会見のとき、原作者の紗倉は、「作品を通して、AV業界やそこで働く人々への偏見をなくす意図はありますか?」という質問に対して、「そういう気持ちは持ち続けています」と返答。「年間1000人以上の方がAVデビューしていると言われています。それだけ人数がいるということは、それだけの女の子の普通の日常もある。そこを描けたらという思いで、原作小説を描かせていただきました」と語っていた。

センセーショナルなテーマを扱っているように感じられる『最低。』だが、親子関係の悩みや、どこか満たされない日々への不満など、物語で描かれる感情は、誰もが身に覚えがあるものだろう。どうしようもない現実を前にしながら、それでも自分らしく生きようとする女性たちの姿に励まされる。AVデビューする主婦・美穂役を演じた森口彩乃のラブシーンもどこか上品さを感じさせる美しいもので、女性にもおすすめしたい作品だ。

サムネイル
映画『最低。』


サムネイル
映画『最低。』


AV出演を決意した主婦、家族に内緒でAV出演する専門学生、母親のAV出演の過去を知った女子高生......。境遇も年齢も性格も異なる女性3人を描いた映画『最低。』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW