中村倫也が「アダルトグッズ会社の社員」役!? 若き日のキスシーンが初々しい映画『ラブクラフト・ガール』を無料配信中

2021/5/21 17:43

映画『ラブクラフト・ガール』(2013年)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月31日23時59分まで無料配信中。当時26歳の中村倫也が、アダルトグッズ会社の社員役を演じており、初々しいキスシーンを披露した作品だ。

サムネイル
映画『ラブクラフト・ガール』


「アダルトグッズ会社の社員」役を演じた中村倫也のツンデレ演技がたまらん! 「本当は足りないけど」と何度もヒロインとキスするシーンに心臓がもたない......映画『ラブクラフト・ガール』を無料配信中>>

勤め先を突然リストラされた茜(安藤聖)は、あこがれのデザイナーとして「ラブクラフト社」に再就職する。しかし、喜びもつかの間、会社が取り扱う主な商品がアダルトグッズだと知り、茜は愕然(がくぜん)とする。理想のデザイナー像とは程遠い仕事内容と、クセのある社員たちに戸惑うが......。

公開当時26歳だった中村が演じたのは、「ラブクラフト社」の社員で、茜の教育係でもある田村役。田村は、茜に対して「本当、いるだけで迷惑」「さっさと辞めてくれ」など、たびたび辛辣(しんらつ)な言葉をぶつけるが、それは仕事への情熱の裏返しだ。茜が前向きに仕事に取り組むようになってからは、彼女を認め、一緒にアダルトグッズの制作に励んだ。そんなツンデレぶりにキュンとさせられる!

映画のラストで描かれる、茜と田村のキスシーンも印象的。誰もいない会社の倉庫で、ふたりが「仕事のお礼」として唇を交わすのだ。茜に一度だけ軽くキスした田村は、「本当は足りないけど」と再びキスしており、ラブラブなふたりがほほ笑ましい。

サムネイル
映画『ラブクラフト・ガール』


サムネイル
映画『ラブクラフト・ガール』


「アダルトグッズ会社の社員」役を演じた中村倫也のツンデレ演技がたまらん! 「本当は足りないけど」と何度もヒロインとキスするシーンに心臓がもたない......映画『ラブクラフト・ガール』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW