星野源の"よきよきイケボ"を毎日聴きたい...主題歌、声優を担当した映画&ドラマを無料配信中

2021/5/20 19:05

5月19日、シンガーソングライターで俳優の星野源が女優・新垣結衣との結婚を発表した。ふたりの電撃結婚が話題となっている中、動画配信サービス「GYAO!」では、星野が主題歌を担当した映画『キツツキと雨』とドラマ『着飾る恋には理由があって』、声優を務めた映画『ラブ&ピース』を無料配信中だ。

サムネイル
星野源


もはや「国民的」と呼んでも過言ではない人気を誇る星野だが、彼の「声」に惹(ひ)かれるファンも多いようだ。Twitter上では「星野源さんの何が良いって、声の質が良いんですよ」「あの低い声が好き」「あの温かい声、本当に大好き」「毎日星野源のよきよきボイスを聞けるガッキーも羨ましい」という声が寄せられている。「GYAO!」で配信中の以下の作品は、星野の声を堪能するのにぴったりの作品と言えよう。

■主題歌『フィルム』が心温まる映画『キツツキと雨』(2012年)
ある日、木こりの克彦(役所広司)が暮らす小さな山村に、新人監督の幸一(小栗旬)率いるゾンビ映画の撮影隊がやって来る。克彦は、映画の撮影を無理やり手伝わされる中で、次第に幸一と親交を深めていく――。

武骨な木こりと気弱な新人監督が織りなす和やかな世界観に、主題歌『フィルム』の優しいメロディと星野の温かな歌声がマッチしている。サビの前向きな歌詞もあいまって、心のモヤモヤが晴れるような感覚を与えてくれる作品だ。

映画『キツツキと雨』を無料配信中>>

■新曲『不思議』のタイミングが絶妙なドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、4月より放送中)
インテリアメーカーで広報を担当し、インフルエンサーとしても活躍する真柴くるみ(川口春奈)は、ひょんなことからシェアハウスに住むことになる。藤野駿(横浜流星)ら価値観が異なるルームメイトたちとの共同生活の中で、くるみは次第に恋や友情を育んでいく――。

ひとつ屋根の下で暮らすくるみと駿の胸キュンなラブストーリーである本作。毎回、星野が歌う主題歌『不思議』が絶妙なタイミングで流れると評判で、特に「口づけした」というフレーズに合わせてくるみと駿がキスするシーンに感動!

ドラマ『着飾る恋には理由があって』最新話を無料配信中>>

■特撮キャラクターの声優を務めた映画『ラブ&ピース』(2015年)
ミュージシャンの夢を諦めたサラリーマンの鈴木良一(長谷川博己)は、うだつの上がらない毎日を送っていた。しかし、1匹のミドリガメとの出会いをきっかけに、愛と人生を奪い返そうと奮闘する――。

星野は、劇中に登場する特撮キャラクターの声優を担当した。星野が演じたのは、ロボットの「PC-300」役だ。一体どんな場面で登場するのか、セリフを聞き逃さないように耳を澄ませて鑑賞しよう。

映画『ラブ&ピース』を無料配信中>>

■ずっと聞いていたくなるほどいい声......人気作品で星野源のイケボを堪能
ファンも納得の「イケボ」の持ち主である星野源。結婚後、ますますの活躍を期待したい。

(文/藤原利絵@HEW