"無敵ドS"桐山漣に押し倒され...濃厚キス連発が色気ありすぎ直視できない!/『ラブファントム』第2話

2021/5/21 17:40

ドラマ『ラブファントム』(MBSほか)第2話で、桐山漣が小西桜子をベッドに押し倒し、濃厚なキスシーンを演じた。「完璧彼氏」役にふさわしい桐山のビジュアルはもちろん、ドSな態度でヒロインを振り回す姿にもドキッとさせられる。

サムネイル
『ラブファントム』第2話 雨に濡れた甘い夜


桐山漣にお姫様抱っこでベッドに運ばれ、濃厚キス......「大丈夫、大事にします」の色気ダダもれボイスに、視聴者の心臓はいつまでもつのか!? ドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

同ドラマは、累計420万部を突破した(電子版含む)みつきかこによる同名漫画が原作。エリートホテルマン・長谷慧(桐山漣)と、ピュアなホテルカフェ店員・平沢百々子(小西桜子)の秘密の恋を描いたラブストーリーだ。

初回放送から慧と百々子の濃厚キスシーンをたっぷり描き、多くの視聴者を驚かせた本作。5月20日深夜に放送された第2話は、相変わらずキス満載なのに加え、慧のドSぶりにもドキドキな回だった。キスマークをつけられた百々子が「本当、意地悪です! なんでいつもそうなんですか!?」と怒ると、慧は「それは、あなたがかわいいからです」とニッコリ。これには百々子も胸キュンのあまり言い返さずにいた。

さらに、ふたりが初めて結ばれるシーンでは、慧は恋愛初心者の百々子をからかいつつも、「大丈夫。大事にします」と真剣なまなざしで告げ、キスするのだった。ベッドで愛し合うふたりに胸キュンが止まらない!

ドSな「完璧彼氏」役を演じる桐山が披露したキスシーンに、視聴者は大喜びの様子。Twitter上では「桐山漣が眩しくて直視出来ない」「桐山漣無敵過ぎてやばい」「ひぃ今日もドキドキされっぱなしでした」「長谷さん好きです...ってかキスしすぎぃ!!」といった声が寄せられている。

桐山漣にお姫様抱っこでベッドに運ばれ、濃厚キス......「大丈夫、大事にします」の色気ダダもれボイスに、視聴者の心臓はいつまでもつのか!? ドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW