松嶋菜々子の美しき一人二役...故・田村正和さん主演の『古畑任三郎』神回を無料配信中

2021/5/24 16:42

俳優の田村正和さんが逝去し、主演ドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)に再び注目が集まっている。動画配信サービス「GYAO!」では、女優の松嶋菜々子が双子役を一人二役で演じた名エピソード『ラスト・ダンス』を無料配信中。

サムネイル
『古畑任三郎スペシャルシリーズ』古畑任三郎ファイナル「ラスト・ダンス」


売れっ子脚本家役・松嶋菜々子と、古畑任三郎役・田村正和のダンスシーンにうっとり......不朽の名作『古畑任三郎』の傑作エピソード『ラスト・ダンス』を無料配信中>>

田村さんが主演を務める『古畑任三郎』は、刑事・古畑任三郎の活躍を描いたミステリードラマ。古畑任三郎の飄々(ひょうひょう)としたキャラクターや、犯人役を演じるゲストの豪華さ、"喜劇の天才"三谷幸喜が手掛ける脚本などで、熱狂的なファンを大勢抱える人気シリーズだ。

5月21日に再放送され、「GYAO!」でも無料配信中の『ラスト・ダンス』は、『古畑任三郎ファイナル』(2006年)シリーズの完結編。松嶋菜々子が犯人役でゲスト出演し、一人二役で双子役を演じたエピソードだ。

双子の姉妹である大野かえで(松嶋菜々子)ともみじ(松嶋)は、「加賀美京子」というペンネームで脚本家として共同活動していた。表舞台に立つのは、華やかな雰囲気の持ち主である妹のかえで、実際に執筆するのは、地味な装いをした姉のもみじだ。そんなある日、双子の姉妹にコンビ解消の危機が訪れる......。

『ラスト・ダンス』は、当時30代前半だった松嶋の美しさと熱演ぶりに目を奪われる。性格が全く異なる双子役を一人二役で見事に演じきったのは、さすがの一言だ。特に、田村さんと密着してチークダンスを踊るシーンは見どころ。体を寄せて見つめ合うふたりにドキッとさせられるはずだ。松嶋の熱演と巧妙なトリックも含め、シリーズのラストを締めくくるにふさわしい「神回」と語り継がれている。

売れっ子脚本家役・松嶋菜々子と、古畑任三郎役・田村正和のダンスシーンにうっとり......不朽の名作『古畑任三郎』の傑作エピソード『ラスト・ダンス』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW