やっぱ"リアコ製造機"丸山隆平しか勝たんわ! 上裸姿&キス顔を一生眺めたい/『着飾る恋には理由があって』第6話

2021/5/26 17:40

ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22時~)第6話で、関ジャニ∞丸山隆平が、上半身裸の姿やキス顔を披露した。丸山演じる「はるちゃん」の優しいキャラクターも含め、ファンは「リアコ製造機」と大盛り上がりだ。

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第6話


ルームメイトの羽瀬(中村アン)が陽人(丸山隆平)に不意打ちキス! 「おっと......?」と戸惑う「はるちゃん」こと陽人がリアコすぎる......ドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

同ドラマは、ヒロイン・真柴くるみ(川口春奈)が、価値観の違う人々とルームシェアをしながら、恋や友情を育む"うちキュン"ラブストーリー。丸山演じる「はるちゃん」こと寺井陽人は、くるみと共にシェアハウスで暮らすカウンセラーだ。

陽人の優しい性格に惹(ひ)かれる視聴者も多い様子。動画配信サービス「GYAO!」の公式Twitterアカウントが5月20日、『着飾る恋には理由があって』に登場する男性キャラクターの人気投票を実施したところ、8,090票中67%を「"リアコ製造機" 丸山隆平」が獲得。「"キスの天才" 横浜流星」「"爆イケ社長" 向井理」の得票数を上回り、なんと第1位に輝いた。

5月25日に放送された第6話では、そんな陽人と、アーティストの卵であるルームメイト・羽瀬(中村アン)の恋模様が描かれた。これまで陽人に対して「塩対応」をとってきた羽瀬だが、「はるちゃんしかいないの」とヌードモデルを依頼し、ふたりの心の距離がグッと近づいた。羽瀬が陽人にいきなりキスする展開もあり、「おっと......?」と固まる陽人がかわいい!

上半身裸の姿を披露しただけでなく、まさかのキスシーンもあり、丸山ファンは大興奮だ。Twitter上では「はるちゃんのキスされてからのへ? って感じの顔がマジでかわいかった」「裸モデルにこっちまでドキドキ」「美ボディ見てからのキスはもう心臓に悪すぎる」「本当にリアコ製造機はるちゃん」といった声が続出している。

なお、6月1日に放送される第7話では、陽人と羽瀬の恋模様に新展開が訪れる。陽人は羽瀬の依頼でヌードモデルになってから、モヤモヤとした気持ちを抱いていた。思い切って彼女に気持ちをたずねてみるが......!?

ルームメイトの羽瀬(中村アン)が陽人(丸山隆平)に不意打ちキス! 「おっと......?」と戸惑う「はるちゃん」こと陽人がリアコすぎる......ドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW