北村一輝×高岡早紀の濃厚ラブシーン...娼婦とホストのドロドロ三角関係を描いた映画『濡れた赫い糸』

2021/6/ 1 18:05

映画『濡れた赫い糸』(2005年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月23日23時59分まで無料配信中。ふたりの娼婦とホストの三角関係を描いた本作は、北村一輝が高岡早紀と演じた濃厚なラブシーンが印象的だ。

サムネイル
映画『濡れた赫い糸』


ホスト役・北村一輝が娼婦役・高岡早紀とベッドで乱れ合い......魔性の女たちに人生を狂わされる男の末路に恐怖する映画『濡れた赫い糸』を無料配信中>>

茂(北村一輝)は、色町「忍山」で娼婦として生きる一美(高岡早紀)と出会い、共に暮らし始める。しかし、その生活は長続きせず、一美は茂の前から突然姿を消すのだった。その1年後、ホストとなった茂は、新たに出会った恵利(吉井怜)を忍山の娼婦として働かせる。そんなとき、再び一美が現れ......。

本作では、若かりし頃の北村一輝がホスト、高岡早紀が娼婦に扮(ふん)しており、ふたりの濃厚なラブシーンが描かれている。高岡演じる一美は、都合のいいときだけ男を利用する悪女ではあるが、彼女に夢中にさせられる茂の気持ちもわかるはず。

また、茂を惑わすもうひとりの娼婦・恵利役を演じたのは吉井怜だ。恵利は嫉妬心の激しさゆえに、茂の人生を狂わせていく役どころ。色街を舞台とした『濡れた赫い糸』は、娼婦たちの色っぽいシーンに加え、魔性の女ふたりとホストが繰り広げるドロドロの三角関係も見どころとなっている。

主人公・茂は、ふたりの女に人生を狂わされていく。運命の赤い糸で結ばれた男女の「性の業」が描かれた本作において、茂が迎える結末とは?

サムネイル
映画『濡れた赫い糸』


サムネイル
映画『濡れた赫い糸』


ホスト役・北村一輝が娼婦役・高岡早紀とベッドで乱れ合い......魔性の女たちに人生を狂わされる男の末路に恐怖する映画『濡れた赫い糸』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW