猟奇×エロス...日活ロマンポルノ『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』を無料配信中

2021/5/28 18:22

映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』(1976年公開、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月31日23時59分まで無料配信中。江戸川乱歩の原作小説を、日活ならではのエロスの香りで味付けした怪奇ロマンポルノだ。

サムネイル
映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』


白塗りのピエロと貴婦人との悪夢的ラブシーン......江戸川乱歩ならではの倒錯的な世界観がさらに濃厚に味わえる映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』を無料配信中>>

大正末期の浅草あたり。郷田三郎(石橋蓮司)は下宿先の屋根裏を徘徊(はいかい)し、住人たちのみだらな私生活をのぞき見して楽しんでいる。郷田は、自分と同類の性癖を持つらしい貴婦人・清宮美那子(宮下順子)に興味を持つようになる――。

『屋根裏の散歩者』と冠しているが、本作は、ほかにも江戸川乱歩の名作『人間椅子』のテイストも融合させ、新たな色合いを生み出している。原作小説をかなり大胆にアレンジしているものの、その「なんでもあり」な猥雑(わいざつ)さがいかにも乱歩らしい。特に白塗りのピエロと貴婦人とのラブシーンは、悪夢的なムードを濃厚にただよわせている。

郷田役を演じるのは、若き日の石橋蓮司。後に一般映画の世界にも飛び出して活躍していく宮下順子の裸体もむせかえるほどに色っぽい。監督を務めるのは、日活ロマンポルノのエース的存在だった田中登監督で、本作が名作ロマンポルノとして今も根強く支持されているのも納得の豪華布陣だ。日活ロマンポルノとして映像化されたことによって、『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』は、乱歩の持ち味とも言えるSM、倒錯といったニュアンスをさらに色濃く堪能することができる。

サムネイル
映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』


白塗りのピエロと貴婦人との悪夢的ラブシーン......江戸川乱歩ならではの倒錯的な世界観がさらに濃厚に味わえる映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW