令嬢とメイド、美女同士の過激ラブシーン...官能サスペンス『お嬢さん』を無料配信中

2021/5/31 18:30

韓国映画『お嬢さん』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月5日23時59分まで無料配信中。男と女の究極のだましあいを描いたエロティック・サスペンスだ。

サムネイル
映画『お嬢さん』


美女たちがベッドで絡み合い......韓国では、成人映画のオープニング記録を更新! 鬼才パク・チャヌク監督の新たな代表作となった官能サスペンス『お嬢さん』を無料配信中>>

『オールド・ボーイ』や『渇き』などで知られる鬼才パク・チャヌク監督が、英国のミステリ作家サラ・ウォーターズによる傑作小説『荊の城』を大胆にアレンジして映画化したのが本作だ。物語の舞台は、1939年の朝鮮半島。令嬢・秀子(キム・ミニ)のもとに新たなメイドの少女スッキ(キム・テリ)がやってくる。実はスッキは、秀子の莫大(ばくだい)な財産を狙う"伯爵"(ハ・ジョンウ)の手先だった。伯爵はスッキの力を借りて秀子を誘惑し、彼女の財産を奪う計画を企てているのだ――。

スッキは、美しく孤独な秀子に惹(ひ)かれていく。やがて、ふたりはベッドで愛を交わすようになり......。裸の美女同士の絡み合いは、見ていて赤面してしまうほど露骨なものだ。しかし、過激なラブシーンがたっぷり描かれてはいるが、『お嬢さん』は女性にこそ鑑賞してほしい作品かもしれない。スッキが秀子に恋心を抱いたことによって、計画は少しずつ狂い始める。そして、ふたりの愛こそが男たちの浅ましい目論見を打ち砕くのだ。まさに女性に勇気を与えてくれる作品と言えよう。

『お嬢さん』は官能描写の激しさから韓国で成人指定されるも、公開6日間で200万人を動員して、成人映画のオープニング記録を更新。さらに世界中の映画賞を席巻し、パク・チャヌク監督の新たな代表作のひとつとなった。濃厚な濡(ぬ)れ場に度肝を抜かれるかもしれないが、いくつもの謎が解き明かされる快感に夢中にさせられるはずだ。

サムネイル
映画『お嬢さん』


サムネイル
映画『お嬢さん』


美女たちがベッドで絡み合い......韓国では、成人映画のオープニング記録を更新! 鬼才パク・チャヌク監督の新たな代表作となった官能サスペンス『お嬢さん』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW