"顔面レベチキス魔"桐山漣と羞恥プレイ!? 『ラブファントム』のキスシーンが刺激強すぎ注意

2021/6/ 1 17:45

ドラマ『ラブファントム』(MBSほか)は、カップル役を演じる桐山漣と小西桜子の濃厚なキスシーンが好評だ。空中展望台や自宅、早朝の路上、さらには他の客が大勢いる店の中など、毎回さまざまなシチュエーションで披露されるキスが刺激的!

サムネイル
『ラブファントム』第3話 嫉妬は蜜の味


「あのキスの感覚が忘れられない......」完璧彼氏(桐山漣)の濃厚キスに、ヒロイン(小西桜子)だけでなく視聴者も毎回ドキドキ! ドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

同ドラマは、累計420万部を突破した(電子版含む)みつきかこによる同名漫画が原作。エリートホテルマン・長谷慧(桐山漣)と、ピュアなホテルカフェ店員・平沢百々子(小西桜子)の秘密の恋を描いたラブストーリーだ。

本作は、毎回披露される慧と百々子の濃厚なキスシーンが見どころとなっている。初回放送では、ホテルの空中展望台で出会った名前も知らない男に魅了され、百々子は吸い寄せられるように慧とキスを交わした。ロマンティックな出会いを経て付き合い始めたふたりは、互いの自宅はもちろん、なんと朝の通勤路でも大胆にキスしてみせた。

百々子の心をかき乱す慧のドSな態度にも毎回ドキドキだ。5月27日に放送された第3話でも、慧のドSキャラが発揮された。客がたくさんいる店内で彼にキスを迫られた百々子は「人が見ています」と恥じらったが、慧は「こういうときは、恥ずかしがっているとかえって目立つ」とおかまいなしに口づけた。ドレスアップしたふたり、そして背景に見える夜景も相まって、美しいワンシーンとなった。

刺激的なキスを毎回披露する桐山と小西に、視聴者からは歓喜の声が上がっている。Twitter上では「映像の美しさも相まってもはや芸術」「長谷さんと百々ちゃんのキスラブシーン。いつも映像がキレイ」「ドキドキ、キュンキュンしました」「これは完全に桐山漣に落ちる」「一番キスシーンが美しいドラマ」といった声で大盛り上がりだ。

「あのキスの感覚が忘れられない......」完璧彼氏(桐山漣)の濃厚キスに、ヒロイン(小西桜子)だけでなく視聴者も毎回ドキドキ! ドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW