丸山隆平の"不器用バックハグ"が尊すぎ...来週はついに恋が成就か!?/『着飾る恋には理由があって』第7話

2021/6/ 2 18:33

ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22時~)第7話で、互いに好意を寄せあうルームメイトの「はるちゃん」こと陽人(丸山隆平)と羽瀬(中村アン)の恋が進展した。キスやハグを経て、次回はふたりが恋人同士になるのか!?

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第8話より


「私が好きなのは、はるちゃんだから」......羽瀬(中村アン)の告白に陽人(丸山隆平)はたまらずバックハグ......「はるはせコンビ」よ、早く幸せになってくれ! ドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

6月8日に放送される第8話では、陽人は羽瀬に対し、ついに自分の正直な思いを伝える。何か言おうとする羽瀬を制し、「俺から言わせて」と真剣なまなざしで発したセリフとは? 部屋の中で、いい雰囲気の男女がふたりきり......。ふたりの恋がついに成就する予感だ。

そもそも、ふたりの仲が急速に深まったのは、アーティストの卵である羽瀬が陽人にヌードモデルを頼んだことがきっかけだった。特に羽瀬は「モデルになってくれたお礼」と称して陽人にキスした時点で、彼に「ただのルームメイト」以上の感情を抱いていたことだろう。6月1日に放送された第7話で、陽人は羽瀬の本音が分からず悶々(もんもん)としていたが、「私が好きなのは、はるちゃんだから」という言葉で、ようやく彼女の気持ちに気づいた。たまらず後ろから羽瀬を抱きしめた陽人に、多くの視聴者がときめいたはず!

ふたりの恋を応援する声は多い。陽人の不器用なハグも含め、Twitter上では「はるはせ最高」「はるはせ不器用でかわいいよ」「バックハグ最高ですはるちゃんさん はるはせうまくいけ!」「はるちゃん(まるちゃん)のバックハグ、反則」といった声で盛り上がっている。

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第8話より


サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第8話より


「私が好きなのは、はるちゃんだから」......羽瀬(中村アン)の告白に陽人(丸山隆平)はたまらずバックハグ......「はるはせコンビ」よ、早く幸せになってくれ! ドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW