世界的ダンサー菅原小春はロケも天才的? 『相席食堂』スタッフ置き去り&突然の水着姿で大暴走

2021/6/ 3 16:50

世界的ダンサーの菅原小春が、ABCテレビ『相席食堂』でロケに挑んだ。珍しいロケ番組への出演というのに加え、番組スタッフを置き去りにして自転車で走り去るなど、自由奔放さでも視聴者を驚かせた。

サムネイル
『相席食堂』菅原小春&SAMダンサー相席衝撃エンディング


スティーヴィー・ワンダーや米津玄師など、名だたるミュージシャンと共演した世界的ダンサーの菅原小春が『相席食堂』に降臨! 歌って踊ってスタッフを振り回す破天荒ロケから目が離せない!>>

菅原は、過去にリアーナのバックダンサーを務め、スティーヴィー・ワンダーとCMで共演した経験もあるダンサー兼振付師だ。近年では、音楽ユニットFoorin(フーリン)が歌う大ヒット曲『パプリカ』の振り付けを担当したほか(辻本知彦との共作)、2018年末のNHK紅白歌合戦ではシンガーソングライターの米津玄師と共にパフォーマンスを披露した。

そんな菅原は、音楽ユニットTRFのSAMと共に『相席食堂』に出演。「ダンサー相席」と題したロケは2週連続で放送され、6月1日の放送回が完結編にあたる。前回の放送では、菅原は海をバックに激しく踊りながら登場し、その後はレンタサイクル店で借りた自転車に乗って走り去って、スタッフを置き去りにしたのだった。

そのため今週の放送は、スタッフが菅原を探すところからスタートした。スタッフが完全に菅原を見失ってしまう展開に、お笑いコンビ・千鳥は「行方不明になってるやん」「おもしろ」「初めてやん、相席食堂で」とコメントした。

その後、スタッフは目撃情報をもとになんとか行き先と思わしき飲食店を突き止めるが、そこにいた菅原は、見ず知らずの住民と親しげに食事をするところだった。その後も菅原による歌って踊る自由奔放なロケは続いた。突然水着姿で海に駆け出す一幕もあり、VTRを見ていた千鳥は終始爆笑していた。

スタッフを翻弄(ほんろう)し、とことん自由に楽しんだ菅原の破天荒ロケに、視聴者も爆笑している様子。Twitter上では「菅原小春の圧倒っぷりに目が離せなかった」「天才が現れた...菅原小春の圧倒的存在感...」「小春さんは自由すぎて終始カオスっぷりが満載だった」「菅原小春という人間の面白さよ」といった声が寄せられている。

スティーヴィー・ワンダーや米津玄師など、名だたるミュージシャンと共演した世界的ダンサーの菅原小春が『相席食堂』に降臨! 歌って踊ってスタッフを振り回す破天荒ロケから目が離せない!>>

(文/藤原利絵@HEW