壁を上って華麗に宙返り! "パルクールの達人"役・元木聖也のアクションがすごい/『特捜9』第9話

2021/6/ 3 18:53

アクロバットやパルクールを得意とする俳優の元木聖也が、ドラマ『特捜9 season4』(テレビ朝日系、毎週水曜21時~)第9話にゲスト出演。スタントマンなしでビルの壁を上ったり、宙返りを決めるなど、華麗なアクションで視聴者を驚かせた。

サムネイル
華麗なアクションを披露(イメージ)


身体能力高すぎな"パルクールの達人"元木聖也の華麗なアクションに惚れる視聴者続出! スタントマンなしで壁を上り、宙返りを決めまくる! ドラマ『特捜9 season4』を無料配信中>>

同ドラマは、浅輪直樹(井ノ原快彦)をはじめとした警視庁捜査一課特別捜査班、通称「特捜班」の刑事たちが難事件に挑む人気シリーズ。6月2日に放送された第9話では、路地裏で男の他殺体が見つかった。現場の壁には、2メートルの高さに足跡が残されていた――。

元木が演じたのは、今回の事件の容疑者・福井翔役だ。パルクールの達人である福井は、過去に公園で練習中に被害者とトラブルになっていた。浅輪たちが福井に話を聞きに行ったところ、彼は、階段を飛び降りてこれ見よがしに宙返りを決めたかと思えば、ビルの壁を身ひとつで上ってみせるなど、華麗に技を連発してみせた。

もともとアクロバットやパルクールを特技としているだけあって、元木は今回のアクションをスタントマンなしで自ら挑戦したという。「今回パルクールをやらせてもらって全て自分でやりきる事ができてよかったです!」とうれしげにツイートしている。

華麗なアクションに視聴者は大盛り上がりだ。Twitter上では「相変わらず素晴らしい身体能力」「今回のパルクール全てご自身でされていたとは...すごかったー!」「パルクール出来る人ってあんなに軽々とビルの壁も登れるのか...」「パルクール見応えあった! 今週だけ違う番組みたいだったw」といった声が続出している。

身体能力高すぎな"パルクールの達人"元木聖也の華麗なアクションに惚れる視聴者続出! スタントマンなしで壁を上り、宙返りを決めまくる! ドラマ『特捜9 season4』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW