【※動画あり】ジローラモ「殴ろうか」...『水曜日のダウンタウン』で板東英二レベルの(!?)ハラハラ展開

2021/6/ 4 17:27

タレントのパンツェッタ・ジローラモが、TBS系『水曜日のダウンタウン』でドッキリを仕掛けられた。マネージャーに対する「殴ろうか」発言が「怖い」と話題になっており、かつて同番組でタレント・板東英二がスタジオの空気を凍らせた一件を連想した視聴者も多かったようだ。

サムネイル
『水曜日のダウンタウン』に出演したジローラモ


ジローラモ、『水曜日のダウンタウン』ドッキリ企画でマネージャーに「殴ろうか」......あの板東英二の伝説回に匹敵する(!?)ピリついた空気にスタジオ&視聴者「怖い怖い!」>>

6月2日放送の『水曜日のダウンタウン』では、お笑いコンビ・鬼越トマホークがプレゼンターとなり、「突然マネージャーから鬼越トマホークの『うるせーなぁ!』のくだり食らったら意外とシリアスな状況になっちゃう説」を検証した。鬼越トマホークといえば、自分たちのケンカを仲裁しようとした相手に毒舌をぶつける「ケンカ芸」で知られている。番組では、マネージャーが担当する芸能人に対してケンカ芸を仕掛ける様子をモニタリングした。

ターゲットのひとり、ジローラモは、マネージャー同士が突然ケンカを始めると、「大丈夫?」と仲裁に入った。しかし、手筈(てはず)通りに新人マネージャーが「うるせーなぁ! おまえ、日本でのイタリア人のイメージめちゃくちゃ下げてるぞ!」と暴言を吐くと、ジローラモの態度が一変。即座に「殴ろうか」と相手に詰め寄った。予想外にピリッとした展開になり、VTRを見守るスタジオは「怖い怖い!」「やばいやばい、あかんて!」と騒然とした。

最終的にジローラモは大人の対応で場を収めたが、「殴ろうか」発言はスタジオだけでなく多くの視聴者を驚かせたようだ。Twitter上では「ジローラモさんが一番怖かったw」「ジローラモのちょっと笑いながら『殴ろうか?』が怖えw」「マジで怖すぎるんだが」といった声が上がった。

かつて『水曜日のダウンタウン』では、ドッキリを仕掛けられた板東英二が激怒し、スタジオをドン引きさせたことがあった。今回のジローラモはすぐに笑顔を見せていたが、ヒリヒリしたムードに板東の一件を思い出した視聴者もいたようだ。「『殴ろうか』板東英二以来の恐怖!」「ジローラモの後フォローみたいなのが逆に怖いw板東英二を思い出した」といった声も寄せられている。

ジローラモ、『水曜日のダウンタウン』ドッキリ企画でマネージャーに「殴ろうか」......あの板東英二の伝説回に匹敵する(!?)ピリついた空気にスタジオ&視聴者「怖い怖い!」>>


(文/藤原利絵@HEW