"リア恋製造マシーン"錦戸亮&重岡大毅と同じ高校に通いたい! ドラマ『ごめんね青春!』が配信開始

2021/6/ 8 17:06

2014年10月期に放送されたドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。関ジャニ∞の錦戸亮(2019年9月脱退)が教師役、ジャニーズWESTの重岡大毅が生徒役を演じた、イケメンだらけの学園ドラマだ。

サムネイル
宮藤官九郎脚本・錦戸亮主演『ごめんね青春』


ヘタレ教師な錦戸亮の授業を受けたいし、おバカ男子高校生の重岡大毅と秘密の恋愛をしたい人生だった......イケメンだらけの青春ドラマ『ごめんね青春!』を無料配信中>>

同ドラマは、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』などで知られる脚本家・宮藤官九郎とプロデューサー・磯山晶コンビによるオリジナル作品。仏教系男子校とカトリック系女子校の間に合併話が持ち上がったところから始まる騒動を描いた学園ドラマだ。主演の錦戸亮をはじめ、満島ひかり、永山絢斗、生瀬勝久、重岡大毅、波瑠、トリンドル玲奈、川栄李奈、森川葵、竜星涼など、豪華キャストが集結している。

錦戸が演じたのは、仏教系男子校の教師・原平助。過去のある事件をきっかけに地元、そして母校にとらわれて生きてきた人物だ。同僚の教師・蜂矢りさ(満島ひかり)から一方的にまくし立てられても反論できず、生徒に助けを求める姿はかなりヘタレっぽい。

一方、重岡が演じた海老沢ゆずるは、平助の教え子である高校3年生で、カトリック系女子校の生徒とひそかに付き合っているという役どころだ。同級生や教師の目を盗んでこっそり手を振り合ったり、一緒に下校したりする姿は、いかにも青春といった雰囲気でほほえましい。紫色の学ラン姿もよく似合っており、爽やかな男子高校生になりきっている。

錦戸と重岡、ふたりのイケメンがいる高校は、ファンにとっては夢のようなシチュエーションだろう。Twitterでは、ドラマを見たファンが「シゲってどこまでもリア恋枠だよね」「高校時代、海老沢くんと付き合いたかった」「錦戸くんの役柄がもうヘタレすぎてドツボ」「海老沢くんに片思いされたいし私は平ちゃん先生に恋したい」といった声で盛り上がっている。

ヘタレ教師な錦戸亮の授業を受けたいし、おバカ男子高校生の重岡大毅と秘密の恋愛をしたい人生だった......イケメンだらけの青春ドラマ『ごめんね青春!』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW