"ハグの天才"横浜流星VS."爆イケ社長"向井理...川口春奈をめぐる三角関係はどうなる?/『着飾る恋には理由があって』第8話

2021/6/ 9 18:57

ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22時~)第8話で、ヒロイン・くるみ(川口春奈)をめぐる駿(横浜流星)と祥吾(向井理)の恋模様に急展開が訪れた。すれ違い展開を経て、祥吾が一歩リードする形となったが、この三角関係の行方はいかに!?

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第9話より


「頑張って」「行ってきます」......何気ない言葉を交わし、ハグするくるみ(川口春奈)と駿(横浜流星)を一生見守っていたい! ドラマ『着飾る恋には理由があって』第8話>>

6月8日に放送された第8話では、くるみにふさわしい男になろうと仕事に励む駿の姿が描かれた。駿の真っすぐな愛情、そして、くるみをギュッと抱きしめる「元気チャージのハグ」のシーンにキュンとさせられる。しかしその一方で、ひとりで駿の帰りを待つくるみの不安は日に日に増すばかり。ドラマのラストでは、仕事が長引いたせいで駿がデートの約束に間に合わず、ふたりは完全にすれ違ってしまった。そして、くるみは先に駆けつけた祥吾と共にタクシーに乗り込むのだった......。

駿はくるみのために仕事を頑張っていたが、そのせいでライバルに先を越されるとは、なんとも皮肉な展開だ。互いに思い合っていたはずが、完全にすれ違ってしまったくるみと駿。さらに6月15日に放送される第9話では、ふたりの仕事にも大きな転機が訪れる予感。大人の恋は、ただ「好き」だけでは終わらない。それぞれの働き方、さらには生き方も絡んでくるのが、大人ならではのラブストーリーなのだ。「好き」のその先にあるものとは――? それぞれの恋模様の行く末は、まだまだ予想がつかない。

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第9話より


サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第9話より


「頑張って」「行ってきます」......何気ない言葉を交わし、ハグするくるみ(川口春奈)と駿(横浜流星)を一生見守っていたい! ドラマ『着飾る恋には理由があって』第8話>>

(文/藤原利絵@HEW