アインシュタイン稲田が米津玄師に見えてくる? 科学の力で再現した『感電』MVがオモロかっこよくて悔しい

2021/6/10 18:19

お笑いコンビ・アインシュタインが、本人たちになりきって、シンガーソングライター・米津玄師や歌手・LiSAの大ヒット曲のMVを再現した。科学の力を駆使して撮影された『感電』と『炎』のMV風映像は無駄にハイクオリティで、だんだん「本家」に見えてくるかも!?

サムネイル
『今ちゃんの「実は...」』アインシュタインが科学の力で奇跡のミュージックビデオを撮影!


アインシュタインが米津玄師『感電』&LiSA『炎』のMVを科学の力で再現! 「沖縄の市役所の人」「ももひき」と衣装をツッコまれていたが、完成MVのかっこよさに驚くこと間違いなし>>

6月9日に放送されたABCテレビ『今ちゃんの「実は...」』では、科学実験によって「奇跡の1枚」を撮影する企画の第3弾が行われた。同企画では、これまで『進撃の巨人』『スパイダーマン』『鬼滅の刃』など大ヒット作品のワンシーンをモチーフにしてきたが、今回は人気アーティストのMVを再現することになった。今回もサイエンスエンターテインナーのえびちゃん先生、スペシャルアシスタントのジャイアン村上の協力のもと、アインシュタインが撮影に挑んだ。

米津玄師の『感電』の撮影では、稲田直樹と河井ゆずるが本家MVで米津が着ていたような柄シャツに着替えており、開始から気合十分な様子。しかし、3000ボルトの電圧による火花のシャワー、時速100キロで迫りくる液体窒素ロケット、水素と酸素による爆音稲妻などに、ふたりは終始怯(おび)えまくりだった。また、LiSAの『炎』の撮影でも、ダイナミックな炎の演出に苦戦していた。

しかし、苦労したかいがあって映像の出来は素晴らしく、稲田の演技にツッコミが入りつつも、スタジオでも大好評だった。MVを作る専門スタッフが映像を手がけたこともあり、クオリティの高さには視聴者も驚いたようだ。Twitter上では「おもろかっこ良すぎる」「感電めっちゃ良かった! これは永久保存版」「炎のとこめちゃくちゃ良い」「感電も炎もめっちゃかっこいい!」と盛り上がっている。

アインシュタインが米津玄師『感電』&LiSA『炎』のMVを科学の力で再現! 「沖縄の市役所の人」「ももひき」と衣装をツッコまれていたが、完成MVのかっこよさに驚くこと間違いなし>>

(文/藤原利絵@HEW