自分の子どもが「迷惑系YouTuberになりたい」と言い出したらどうする? 『水ダウ』検証企画が意外な結果に

2021/6/10 18:43

TBS系『水曜日のダウンタウン』で、子どもから「迷惑系YouTuberになりたい」と言われたときに親がどんな反応をするか検証する企画が行われた。芸人家族をターゲットにした同企画は、意外な結果となり、スタジオ一同を驚かせた。

サムネイル
子供の相談に親はどんな反応?(イメージ)


もし、自分の子どもが「迷惑系YouTuberになりたい」と言い出したら反対する? それとも応援する? 残り2組の親の反応は?>>

6月9日放送の同番組では、「『俺、迷惑系YouTuberになる』と子どもから言われて『お前が選んだ道なら...』と応援スタンスをとる親などいない説」を検証した。スタジオから「いないでしょ」「言わないでしょ」といった声が上がる中、ターゲットとなった4組の芸人家族のVTRが公開された。

「人様に迷惑をかけて金を稼いでいるっていうのは俺は許せない」「認めない」と反対する親たちがいる一方で、中には意外な反応をする親もいた。お笑いトリオ・ストロベリーロマンスのクドウミキコが仕掛け人となったVTRでは、父親が最初こそ反対するものの、娘の涙に心を動かされて、結局は「人生1回しかないからね。やってみればいいんじゃない」と承諾した。ドッキリのネタ明かし後、父親は「やりたいものを我慢させたら後悔が残るでしょ」と娘の言葉を聞き入れた真意を語った。

クズ芸人で知られる2丁拳銃の小堀裕之も息子にドッキリを仕掛けられた。こちらも最初は反対していたが、金が稼げると聞いて態度を変える一幕があった。子どもの「迷惑系YouTuberになりたい」という言葉をすべての親が否定するかと思いきや、意外にもさまざまな反応が見られる検証結果となった。

もし、自分の子どもが「迷惑系YouTuberになりたい」と言い出したら反対する? それとも応援する? 『水曜日のダウンタウン』検証企画のターゲットになった親の反応がなかなか意外>>

(文/藤原利絵@HEW