ヒット曲『不協和音』と完全一致!? 『ドラゴン桜』第8話の平手友梨奈に既視感しかない

2021/6/14 18:45

TBS日曜劇場『ドラゴン桜』(毎週日曜21時~)第8話は、女優の平手友梨奈演じる生徒がメインの回だった。あるシーンに対し、欅坂46(現・櫻坂46)のヒット曲『不協和音』をほうふつするファンが続出したようだ。

サムネイル
『ドラゴン桜』第8話


平手友梨奈の倒れるシーンや拳を突き出すポーズ、完全に『不協和音』じゃないか!? ドラマ『ドラゴン桜』と『不協和音』のMVを見比べれば見比べるほどそっくり>>

同ドラマは、2005年に放送されて社会的ブームとなった学園ドラマの続編。元暴走族で弁護士の桜木建二(阿部寛)が、偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園の再建に挑む姿を描く。平手が演じる生徒・岩崎楓は、全国トップレベルのバドミントン選手。ケガで夢を諦めかけるが、違う形でバドミントンに関わるべく東大専科のメンバーとなり、東大受験を目指すという役どころだ。

6月13日に放送された第8話では、楓の悩みが描かれた。両親を失望させたくない一心で練習と勉強の両立を図る楓だが、ついに限界を迎えて倒れてしまう......。一部のファンにとっては、このシーンが、平手が欅坂46時代にセンターを務めたヒット曲『不協和音』のMVと重なったようだ。たしかに同MVにも平手が倒れるシーンがあり、しかも倒れたときのポーズが今回と酷似している。また、第8話の劇中、ダブルスのパートナーに対して拳を突き出したポーズも『不協和音』に似た場面があるとして話題になった。

欅坂46時代の平手を知るファンであればニヤリとするシーンの数々に、Twitter上は「既視感しかない」「頭の中で不協和音ながれた」「たまたま不協和音と重なったにしてもすごくない?」「完全に不協和音で草」といった声で盛り上がっている。

なお、6月20日に放送される第9話では、いよいよ大学入学共通テストが始まる。楓ら東大専科の生徒たちは、プレッシャーの中で実力を発揮できるのか?

サムネイル
『ドラゴン桜』第8話


平手友梨奈の倒れるシーンや拳を突き出すポーズ、完全に『不協和音』じゃないか!? ドラマ『ドラゴン桜』と『不協和音』のMVを見比べれば見比べるほどそっくり>>

(文/藤原利絵@HEW