一般人レベルを超えるクール系美女の正体とは? 超巨大タバスコを常備する激辛生活に衝撃

2021/6/16 18:28

日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』で、激辛グルメ好きの美女たちが特集された。その中のひとり、「激辛クールビューティー」の異名を持つ亞かまるさんは、美貌だけでなく、独特すぎる食生活でもスタジオに衝撃を与えた。

サムネイル
「激辛クールビューティー」亞かまるさんとは?(イメージ)


「激辛クールビューティー」の異名を持つ飲食店員の亞かまるさんをはじめ、109のカリスマショップ店員、プロの二胡奏者など激辛好き美女が登場! 激辛グルメを顔色ひとつ変えずに食べる姿がスゴイ>>

6月15日放送の同番組で紹介された亞かまるさんは、飲食店に勤務する一般女性。激辛グルメを食べる様子をSNSやYouTubeに投稿して話題になっている。顔色ひとつ変えずに激辛グルメを食べることから、ついたあだ名が「激辛クールビューティー」。Twitter上でも「亞かまるさん一般の方なの? 美人さんやね」「本当にクールビューティー」「亞かまるさんて人、小田さくらちゃんに似てない?」といった声が寄せられている。

亞かまるさんの美貌にも驚くが、激辛好きのレベルも衝撃的。公開されたVTRの中で、辛さ世界一の唐辛子に選ばれたこともある「キャロライナリーパー」をはじめとした各種唐辛子、さらには赤唐辛子まみれの豆腐を入れた激辛スンドゥブをペロリと完食してみせた。同じ料理を食べたスタッフが激しく咳(せ)き込んでいる一方で、亞かまるさんは汗ひとつかいていない。

ほかにも、自宅にあった通常サイズの約60本分、3.8リットルもある超巨大タバスコも公開された。「めっちゃ使っていた時期は(超巨大タバスコが)半年でなくなりました」という亞かまるさんに、スタジオは驚きっぱなしだった。

「激辛クールビューティー」の異名を持つ飲食店員の亞かまるさんをはじめ、109のカリスマショップ店員、プロの二胡奏者など激辛好き美女が登場! 激辛グルメを顔色ひとつ変えずに食べる姿がスゴイ>>

(文/藤原利絵@HEW