横浜流星の「ファイト」注入ポーズが尊み限界突破! すでに『着飾る恋』ロスを嘆く声も

2021/6/17 15:25

ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22時~)第9話で、ヒロイン・くるみ(川口春奈)とルームメイトの駿(横浜流星)がようやく仲直りした。......と思いきや、ラブラブな日常は続かず、ふたりは再びすれ違ってしまった。この恋、どうなる!?

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第10話より


横浜流星にバックハグされたいし手料理を食べたいし、「ファイト~!」って元気づけられたら幸せすぎてどうにかなりそう......尊みシーン満載のドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

くるみにふさわしい男になろうと仕事に励んでいた駿は、そのせいで、くるみとのデートに間に合わなくなってしまう。くるみは、駿と行くはずだったレストランで祥吾(向井理)と食事するのだった......。すれ違ってしまったくるみと駿だが、6月15日に放送された第9話は、ふたりが仲直りする展開だった。駿は「次こそは、どっか一緒にでかけよ?」と、くるみを後ろから抱きしめた。

ようやくラブラブな関係に戻った後は、SNS上のトラブルで落ち込むくるみを駿が元気づけようとする場面もあった。人気漫画『ドラゴンボール』に登場する必殺技「かめはめ波」のようなポーズで「ファイト~!」とエールを送る駿がかわいい!

Twitter上では、ふたりのほほ笑ましいやりとりに「はあああバックハグの駿くんかわいすぎ」「バックハグで今度こそ一緒に出かけようとかご飯作って励ましてくれるのとか全部好き」「ファイトかわいすぎるしあれやられたら頑張れそう」「かめはめ波で真柴ちゃんにファイトを送る駿くんかわいすぎ」といった声が寄せられた。

しかし、この幸せは長く続かず、ふたりは再びすれ違ってしまう。しかも、弱ったくるみを祥吾が優しく抱きしめる展開もあり、まだまだ恋の三角関係は終わっていないようだ。6月22日についに最終回を迎える『着飾る恋には理由があって』。くるみが最終的に選ぶのは駿か、それとも祥吾か? 最終回の放送前からすでに視聴者から「着飾る恋ロス」「駿ロス」を嘆く声が相次いでいる。

サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第10話より


サムネイル
『着飾る恋には理由があって』第10話より



横浜流星にバックハグされたいし手料理を食べたいし、「ファイト~!」って元気づけられたら幸せすぎてどうにかなりそう......尊みシーン満載のドラマ『着飾る恋には理由があって』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング