ぺこぱ松陰寺、YOASOBIパロで「本家似すぎ」新曲披露! 裏拳&エアキーボードが無駄にかっこよくてズルイ

2021/6/22 18:05

お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇とお笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴が、男女2人組ユニット・YOASOBIのパロディユニット「OASOBI(オアソビ)」として登場。妙にクオリティが高いオリジナル楽曲が披露され、松蔭寺のクセのあるパフォーマンスが笑いを誘った。

サムネイル
YOASOBIのパロディを披露した、ぺこぱ・松蔭寺太勇


Sexy Zone中島健人も「次のビルボードに絶対チャートイン」と猛プッシュ!? パロディユニット「OASOBI」のパフォーマンスが無駄にハイクオリティ......KitaAyase(松陰寺)のキーボードソロは爆笑必至>>


OASOBIは、福田扮(ふん)するボーカルのfukuraと松陰寺扮するコンポーザーのKitaAyaseによる音楽ユニット。フジテレビ系バラエティ『Do8(ドエイト)』では、これまでふたりがYOASOBIの大ヒット曲『夜に駆ける』のパロディソング『noteに書ける』を披露してきた。6月21日に放送された同番組では、OASOBIの新曲『文章』が披露された。

本家さながらのアーティステックな雰囲気に、共演者たちは大興奮。OASOBIのファンだというSexy Zoneの中島健人も「次のビルボードに絶対チャートインでしょ」とコメントした。しかし、曲調はもちろん、歌の途中で入るコーラスなど、あまりにも本家YOASOBIの楽曲『群青』にそっくりで、「めちゃくちゃ『群青』っぽい!」「本家に似すぎだよ!」「替え歌だよ、これ」とツッコミが入りまくった。見せ場であるキーボードソロでも、松陰寺が手の甲で鍵盤を弾く独特なパフォーマンスをしており、「怒られるぞ~!」「裏拳でやってる?」「鍵盤見て~!」とスタジオ一同を爆笑させた。

松陰寺のクセが強いソロ演奏も含め、新曲『文章』のパフォーマンスに視聴者も大笑いの様子。Twitter上では「OASOBIのKitaAyaseさんの裏拳&エアキーボード最高」「ピアノの弾き方とんでもないのに、謎にキレがあるから様になっている」「kitaAyaseかっこよ」「新曲"文章"群青っぽいwwクオリティー高すぎるw」といった声が寄せられている。

Sexy Zone中島健人も「次のビルボードに絶対チャートイン」と猛プッシュ!? パロディユニット「OASOBI」のパフォーマンスが無駄にハイクオリティ......KitaAyase(松陰寺)のキーボードソロは爆笑必至>>

(文/藤原利絵@HEW