要するに「sting sting」って...アレのことでしょ!? どぶろっくネタに「下ネタの革命」の声

2021/6/25 18:05

お笑いコンビ・どぶろっくが披露した歌ネタが「下ネタの革命」と反響を招いている。陰部を巧みに表現した歌詞や、アヤしい手つきのパフォーマンスなどで、視聴者を爆笑させた。

サムネイル
どぶろっくの歌ネタが「下ネタの革命」に(イメージ)


「もう君以外の誰かに僕はsting stingを見せたりしない」...どぶろっくの歌ネタ『promise~永遠の誓い~』の脳内リピートが止まらん! 股間の振りも爆笑の『千鳥のクセがスゴいネタGP』を無料配信中>>

6月24日に放送された『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)で、どぶろっくは歌ネタ『promise~永遠の誓い~』を披露した。こちらの楽曲は、「本当の愛の形」を歌ったものだそう。切ないギターサウンドが流れると、スタジオ一同も「トップミュージシャンが!」「歌、上手いからな~」と期待を寄せている様子だった。

曲の序盤では愛する人へのいちずな思いをしっとり歌い上げたどぶろっく。しかし、サビに入ると江口直人が「もう君以外の誰かに僕はsting stingを見せたりしない」と熱唱しながら両手を股間に寄せた。両手で股間をアピールしながら「sting stingを触らせたりしない」と腰を振っており、つまり「sting sting」とは何かというと......!?

これにはスタジオも大爆笑で、お笑いコンビ・千鳥の大悟は「sting sting? そう言ったら放送できるんか!?」「革命やん、コレ!」とコメント。「めちゃくちゃバカやな、こいつら」とツッコミつつ、「素晴らしい名曲ができましたね」と称賛した。

『イチモツ音頭』に続くどぶろっくの名曲の誕生に、視聴者も笑いが止まらない様子。Twitter上では「どぶろっくの才覚に嫉妬を隠せない sting stingは革命過ぎた」「笑い止まらんし、涙出たわ! 革命だなこの歌!」「sting stingが頭から離れんのだが」「どぶろっくの曲、脳内エンドレスになる」といった声で盛り上がり、「sting sting」がトレンド入りする事態となった。

「もう君以外の誰かに僕はsting stingを見せたりしない」...どぶろっくの歌ネタ『promise~永遠の誓い~』の脳内リピートが止まらん! 股間の振りも爆笑の『千鳥のクセがスゴいネタGP』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW