"悪イケ社長"林遣都の宝石箱や~! イケボの「うるせぇ」が五臓六腑に染み渡る『ドラゴン桜』最終話

2021/6/28 18:30

TBS日曜劇場『ドラゴン桜』(毎週日曜21時~)最終話で、ついに林遣都が演じるIT社長・坂本智之の「本当の狙い」が明らかになった。何かをたくらんでいるような笑みに高笑い、「うるせぇ」と吐き捨てるセリフなど、最後までダークな演技でファンを魅了したようだ。

サムネイル
『ドラゴン桜』最終話


私たちは林遣都の手のひらで転がされていたのか!? 怪しい高笑いもイケボの「うるせぇ」もドヤ顔ピースも全部最高! 『ドラゴン桜』"悪イケ社長"の「大逆転」シーンをもう一度おかわり>>

同ドラマは、2005年に放送されて社会的ブームとなった学園ドラマの続編。元暴走族で弁護士の桜木建二(阿部寛)が、偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園の再建に挑む姿を描く。林が演じる坂本は、桜木の元教え子・水野直美(長澤まさみ)の後輩という役どころ。東大受験に失敗した桜木の元教え子・米山圭太(佐野勇斗)と手を組み、龍海学園の元理事長による学園の売却計画に加担する人物とされていた。

6月27日に放送された最終話では、教頭の高原浩之(及川光博)が理事長となったことで学園の売却が決定的になり、桜木たちは最大のピンチに陥った。しかし、これまで敵側と思われていた坂本と米山の鮮やかな「手のひら返し」によって、事態は急展開を迎える。突然高笑いし始めた坂本は、高原らの不正の証拠を収めた動画を公開し、悪事を暴いたのだ。怒る高原を「うるせぇ」の一言で制し、「残念でしたね」と煽(あお)る姿がかっこいい!

これまで黒幕説がささやかれていた坂本の見事な「裏切り」に視聴者は大騒ぎの様子。Twitter上では「熱い手のひら返しキタ」「五臓六腑に染み渡る『うるせぇ』」「坂本社長の『うるせぇ』好き...悪い林遣都は良い...」「どや顔ピース、肩ポンポン、うっせえや高笑い、初めて聞く声も...林遣都の宝石箱や~」といった声で盛り上がっている。

サムネイル
『ドラゴン桜』最終話


サムネイル
『ドラゴン桜』最終話


私たちは林遣都の手のひらで転がされていたのか!? 怪しい高笑いもイケボの「うるせぇ」もドヤ顔ピースも全部最高! 『ドラゴン桜』"悪イケ社長"の「大逆転」シーンをもう一度おかわり>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング