セックスレスの妻、嫉妬深い夫とリビングで衝動的な情事...「気持ちよすぎて流される!」/『にぶんのいち夫婦』第4話

2021/7/ 1 17:53

ドラマ『にぶんのいち夫婦』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時40分~)第4話で、セックスレス状態だった妻(比嘉愛未)と夫(竹財輝之助)の情事が描かれた。突然リビングで夫に服を脱がされ、快感に悶える妻の表情にドキッとさせられる。

サムネイル
『にぶんのいち夫婦』第4話


嫉妬深い夫(竹財輝之助)は、妻を突然ソファに押し倒して肌を重ね......「待って」「ダメだって」と戸惑いながらも快楽に震える妻が官能的! ドラマ『にぶんのいち夫婦』を無料配信中>>

同ドラマは、累計150万部を誇る同名ウェブコミック(原作・夏川ゆきの、漫画・黒沢明世)を実写化したもの。主婦の中山文(比嘉愛未)は、イケメンで誠実な夫・和真(竹財輝之助)と平穏な日々を過ごしていた。しかし、和真のスマホに届いた意味深長なメッセージを見てしまった日から、幸せな結婚生活は一変する――。

6月30日に放送された第4話で、文は職場のアルバイトの大学生・樋口亮(坂東龍汰)と訪れたカフェで夫・和真に遭遇した。和真は、亮の文に対する好意を感じ、ふたりは互いに煽(あお)って険悪なムードになるのだった。さらには、亮が文に「俺と浮気しませんか?」と提案し......!?

文は、10歳以上も年下である亮の発言をあくまで冗談として受け止めていた。しかし、嫉妬深い和真は冷静ではいられなかった。帰宅して早々、和真は「文ちゃんは警戒心が足りないんだよ」と文に激しくキスし、リビングのソファに押し倒した。文は「ここで? こんな明るいリビングでエッチなんて、したことない」と戸惑いながらも和真のキスを受け入れた。「どうしよう。気持ちよすぎて流される......」と、そのままソファの上で和真と肌を重ねるのだった。

セックスレス中だった夫婦の衝動的な情事に、視聴者はドキドキの様子。Twitter上では「エロ美しくてドキドキが止まらない」「おー眼鏡外して、キャー! リビングでー!」「激しいの来た来た」「輝之助様のラブシーンは最高やね。特にキスシーンが上手い」といった声が寄せられている。

嫉妬深い夫(竹財輝之助)は、妻を突然ソファに押し倒して肌を重ね......「待って」「ダメだって」と戸惑いながらも快楽に震える妻が官能的! ドラマ『にぶんのいち夫婦』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング