セクゾ菊池風磨と12秒見つめ合える世界はどこ? "惚れ体質"なヒモ男役が愛おしすぎ養いたい!/『イタイケに恋して』

2021/7/ 2 16:50

ドラマ『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23時59分~)が7月1日より放送スタート。一目惚(ぼ)れしやすいヒモ男に扮(ふん)したSexy Zone・菊池風磨の告白シーンに、ファンがときめいている。

サムネイル
『イタイケに恋して』第1話


"惚れ体質"なヒモ男でもセクゾ菊池風磨なら許せるし愛せる......告白シーンの「君を好きになるのに、俺は12秒もいらないです」にときめくドラマ『イタイケに恋して』を無料配信中>>

同ドラマは、『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などの脚本を手掛けた徳尾浩司による完全オリジナル作品。売れない若手俳優・飯塚将希(菊池風磨)らモテない男子3人が「恋愛インフルエンサー」を名乗る女性の助手となり、依頼者の恋の悩みを解決していく姿が描かれる。第1話では、女子大生の果帆(大友花恋)が「毎朝、電車で12秒くらい顔を合わせる男性を探してほしい」と依頼してきた。

菊池が演じた飯塚は、プライドが高いくせに売れていない俳優という役どころ。ヒモ体質でとにかく惚れやすく、すぐに本気で女性に告白してしまう。第1話でも、「調査をしているうちに、果帆さんのことが頭から離れなくなりました」と依頼者である果帆に告白した。「君を好きになるのに、俺は12秒もいらないです。果帆さんのことが好きです」と思いを伝えたものの、果帆から間髪入れず返ってきた言葉は「ごめんなさい!」だった。

菊池の告白シーンに、Twitter上では「風磨くんを好きになるのに、私は12秒もいらない」「風磨くんと12秒見つめ合える世界ください」「えーーー告白されたい」とファンが大興奮。菊池が演じた"惚れ体質"なヒモ男キャラも「うちが養うから付き合お結婚しよ」「ヒモ男でも菊池なら許せる愛せる」と好評のようだ。

"惚れ体質"なヒモ男でもセクゾ菊池風磨なら許せるし愛せる......告白シーンの「君を好きになるのに、俺は12秒もいらないです」にときめくドラマ『イタイケに恋して』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW