『孤独のグルメ』ファン必見!?  "陰キャ女子版・井之頭五郎"の脳内食レポがジワるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』

2021/7/ 2 18:48

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系、毎週木曜深夜1時~)が7月1日より放送スタート。ヒロイン(飯豊まりえ)がひとりで食事し、脳内で食レポをする様子に、同局の人気ドラマ『孤独のグルメ』を連想する視聴者が続出した。

サムネイル
『ひねくれ女のボッチ飯』


陰キャ女子版『孤独のグルメ』!? ヒロインの毒づきまくり脳内食レポが笑えるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』を無料配信中>>

『ひねくれ女のボッチ飯』は、『孤独のグルメ』をはじめ、『きのう何食べた?』『忘却のサチコ』などを生み出してきたテレビ東京の新たなグルメドラマ。ひねくれ者の川本つぐみ(飯豊まりえ)が「ホワイトホース」という名のInstagramアカウントに感化され、彼と同じものをひとりで食べる"ボッチ飯"に魅了されていく姿が描かれる。

7月1日に2話連続で放送された同ドラマで、つぐみは町中華のカツカレーと大衆食堂のしょうが焼きを味わった。つぐみはひねくれた性格だけあって、脳内で毒舌を交えながら食レポするのだった。入店して早々、店の内装に「窓も壁も天井も、なんかおじいちゃん家みたいだな」、店の客に「ファミレスで季節の新作スイーツ選んでる女子高生か」とツッコミまくった。料理に対しても「隠し味のりんごが丸見えじゃん!」と脳内で毒づくが、予想外のおいしさを「この店、侮れないな~!」と称賛した。

『孤独のグルメ』の主人公・井之頭五郎とは全く異なる性格のつぐみだが、脳内食レポのシーンは『孤独のグルメ』につながる魅力がある。Twitter上では「女性版孤独のグルメ?」「心の声がサイコーに面白い」「自分がボッチ飯してる時の心の声みたいだ(笑)」「モノローグがいちいち面白い」といった声が寄せられている。

陰キャ女子版『孤独のグルメ』!? ヒロインの毒づきまくり脳内食レポが笑えるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング