「病気のママのためなら」...お手伝いを頑張る7歳少女に涙が止まらない/『探偵!ナイトスクープ』

2021/7/ 5 17:09

7月2日に放送された朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』に、母親が病気だという7歳の少女が依頼を寄せた。「病気のママのためなら我慢できる」と毎日お手伝いを頑張る少女のけなげな姿に、ダウンタウン・松本人志も目をうるませていた。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』病気のママのために買い物カートをなおしたい


病気のママを気遣って風呂掃除をし、毎日スーパーから飲料水を2~4キロも運ぶ......7歳少女の健気な姿が胸に刺さる『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

大阪府に住む7歳の法華ちゃんから寄せられた依頼内容は、「ママが病気で重い荷物を持てないから買った、買い物カートの直し方がわからないから直してほしい」というものだった。シングルマザーである法華ちゃんの母・妙子さんは、4年前に骨髄増殖性疾患となり、日常的に貧血状態が続くという。重い荷物を運ぶために買い物カートを購入したが、タイヤの付け方を間違えたせいで、まっすぐ動かしづらくなっていた。

お笑いタレントの石田靖が「法華ちゃんに今必要なのは何?」と聞くと「ちから」と7歳とは思えない答えを。また、「ママがいない日はいつもどこにいるの?」とたずねると、法華ちゃんは「友達ん家か施設か里親さん」と返答。母・妙子さんが検査入院で10日ほど不在になったこともあり、さみしくてつらい日々に「けっこう泣いた」と吐露する場面もあった。しかし、「我慢しないとママが疲れるから」「ママのためだから」と法華ちゃんは一度も母親に弱音を吐いたことがないという。さらに、法華ちゃんが母親を気遣って風呂掃除と毎日スーパーに飲料水を2~4キロも汲(く)みに行っていることを知ると、石田は「すごいな~ママのために」と涙ぐんだ。

VTRを見終わった石田は「7歳のあの子があんだけ頑張ってるんだから、われわれももっと頑張らないと......」とコメント。松本も瞳をうるませながら同意し、「力が足りひん言うけど十分、彼女は生きる力がある。いや、どんな子になるんやろう」と将来が楽しみだと語った。

病気のママを気遣って風呂掃除をし、毎日スーパーから飲料水を2~4キロも運ぶ......7歳少女の健気な姿が胸に刺さる『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW