性欲むき出しで男をむさぼるワイルド美女...『黄泉がえり』監督の初ロマンポルノ作品『風に濡れた女』

2021/7/ 7 18:10

映画『風に濡れた女』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月13日23時59分まで無料配信中。『黄泉がえり』『どろろ』などで知られる塩田明彦監督が、初めて手掛けたロマンポルノ作品だ。

サムネイル
映画『風に濡れた女』


大自然の中に建つ山小屋で、性に奔放なワイルド系美女は男女問わず激しく体を重ね......間宮夕貴(現・桝田幸希)ら美女たちの脱ぎっぷりがすごい映画『風に濡れた女』を無料配信中>>

1971年にスタートした成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」は、「10分に1回、濡(ぬ)れ場を作る」といった条件さえ守れば比較的自由に作品づくりができる環境により、個性的な役者やスタッフを生み出した。2016年、同レーベルの生誕45周年を記念したリブートプロジェクトが立ち上がり、現代のクリエイターたちが日活ロマンポルノを現代に蘇(よみがえ)らせた。

リブートプロジェクトに参加したひとりである塩田明彦は、『黄泉がえり』『どろろ』などの大ヒット作を世に送り出してきた映画監督だ。塩田監督の初ロマンポルノ作品である『風に濡れた女』は、「第69回ロカルノ国際映画祭」のコンペティション部門へ正式招待され、若手審査員賞を受賞する高評価を得た。

本作は、大自然の中で性欲の渦に呑(の)まれる男女の姿が描かれている。都会の喧騒を避けて山小屋で暮らす高介(永岡佑)は、野性味あふれる美女・汐里(間宮夕貴、※現・桝田幸希)と出会う。性に奔放な汐里は高介を気に入り、「5000円でどう?」と自ら誘ったり、高介が住む小屋に勝手に上がり込んで見知らぬ男との性行為を見せつけたり、彼に付きまとう。

高介は汐里を拒み、ふたりは会うたび激しく殴り合うが、そのケンカは次第に性欲のぶつけ合いに変わり、最後には無我夢中で情事にふけるのだった。本作では、そんな高介と汐里の「性の攻防戦」が中心に描かれるが、ふたりを取り巻く男女たちも大自然の中で徐々に性欲を解放していく。車内や野外といったシチュエーションのほか、女性同士の濡れ場もある。

サムネイル
映画『風に濡れた女』


大自然の中に建つ山小屋で、性に奔放なワイルド系美女は男女問わず激しく体を重ね......間宮夕貴(現・桝田幸希)ら美女たちの脱ぎっぷりがすごい映画『風に濡れた女』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング