金爆の新パフォーマンスが決定? ド下ネタなソーセージ芸に鬼龍院翔&喜矢武豊「すぐにでもやりたい」

2021/7/ 8 16:20

4人組ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と喜矢武豊が『ごぶごぶ』(MBS)に登場。ヒット曲『女々しくて』のパフォーマンスのために芸人たちから新ネタを伝授され、直球な下ネタに大笑いだった。

サムネイル
『ごぶごぶ』出演のゴールデンボンバー・鬼龍院翔&喜矢武豊


ゴールデンボンバーの新たな過激パフォーマンスは「魚肉ソーセージ釣り」で決定!? 下ネタ大好きな鬼龍院翔&喜矢武豊を大笑いさせたネタは必見! 『ごぶごぶ』を無料配信中>>

7月6日に放送された同番組に、鬼龍院と喜矢武がゲスト出演。デビュー前に大暴れしてしまった大阪のライブハウスに「当時のことを謝罪したい」というふたりの代わりに、彼らと親交が深いお笑いコンビ・しずるが現地まで謝罪に行った。

謝罪の原因となったのは、もはやバンドの代名詞である体を張った過激パフォーマンスだ。謝罪が終わると、喜矢武は「数年前からネタ切れが発生している」とパフォーマンスについて明かした。その切実な悩みを解決すべく、しずるはパフォーマンスの新ネタにピッタリな芸人たちを紹介した。

その中の1組であるデルマパンゲは「釣りの仕掛けを投げて魚肉ソーセージをふたつに切る」というネタを披露した。広木英介の股間に挟まれた魚肉ソーセージを迫田篤が釣り竿(ざお)を振って仕掛けでぶった切る衝撃映像を見て、鬼龍院と喜矢武は大笑い。「やっぱ僕ら下ネタ大好物なんで」と言い、「普通にやりたい」「すぐにでも」とノリノリだった。

Twitter上でもファンから「魚肉ソーセージのやつやばいwwwww金爆 普通にやってそう」「魚肉ソーセージは研二が適任w」「喜矢武さんが釣り竿もって研二がソーセージを...」「ソーセージ釣り キャンさんのがみたいッッwww」と好評のようだ。

ゴールデンボンバーの新たな過激パフォーマンスは「魚肉ソーセージ釣り」で決定!? 下ネタ大好きな鬼龍院翔&喜矢武豊を大笑いさせたネタは必見! 『ごぶごぶ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW