AV女優・よくしまる今日子に会いたくて...中学生の"性春"に共感しかない(!?)映画『14の夜』

2021/7/12 18:00

映画『14の夜』(2016年)を動画配信サービス「GYAO!」にて7月18日23時59分まで無料配信中。性に興味津々の中学生たちがエロ本を回し読みしたり、18禁コーナーをのぞき見したり、AV女優のウワサ話で盛り上がったり、「自分もそうだった」と懐かしく感じるような(!?)描写が満載だ。

サムネイル
映画『14の夜』


魅惑のLカップAV女優・よくしまる今日子に刺激的なサービスをしてもらえる!? 妄想爆発、思春期真っ盛りな男子中学生たちのドタバタが笑える映画『14の夜』を無料配信中>>

本作は、映画『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳の監督デビュー作。1987年、とある田舎町に住む中学生のタカシ(犬飼直紀)は、悶々(もんもん)とした日々を過ごしていた。そんなある日、仲間たちと入り浸っているレンタルビデオ屋にAV女優のよくしまる今日子がサイン会にやってくるというウワサを知る。しかも深夜になると、よくしまるが「おっぱいを吸わせてくれる」サービスがあると聞いて......!?

道端に捨てられたエロ本をこっそり見たり、幼なじみの巨乳が気になったり、友達とエロ本を回し読みしたり、レンタルビデオ店で18禁コーナーに入ろうとしたり......。主人公のタカシをはじめ、性に興味津々な中学生たちの行動は思わず「あるある」と頷(うなず)いてしまうものばかりだ。ウワサ話に半信半疑ながらもAV女優に会いたい中学生たちが「よくしまるのおっぱい揉みてー!」「もーませろ!」と叫ぶ姿が笑いを誘う。

エッチな妄想を爆発させる姿はもちろん、何のとりえもない童貞であることに不安になる主人公の心情も含め、思春期真っ盛りな中学生たちは見ていて懐かしい気持ちにさせられる。深夜、家をこっそり抜け出すもケンカ騒動で散々な目に遭い、タカシたちは憧れのAV女優・よくしまるの胸を揉(も)むことができるのか?

魅惑のLカップAV女優・よくしまる今日子に刺激的なサービスをしてもらえる!? 妄想爆発、思春期真っ盛りな男子中学生たちのドタバタが笑える映画『14の夜』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW