やさぐれ遊女が昔の男と交わり...元AV女優・穂花が主演のピンク映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』を無料配信中

2021/7/15 18:15

ピンク映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』(2007年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて8月1日23時59分まで無料配信中。AV女優の穂花(現・女優の下村愛)が、問題児な遊女役で主演している。

サムネイル
映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』


愛した男にだけ見せる、不良遊女の乙女の表情......積極的に彼を求め、「もっと強く噛んで」とおねだり。明石家さんまもトリコにした(!?)演技派AV女優・穂花の主演映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』を無料配信中>>


酒浸りの退屈な日々を過ごす遊女の三春は、同僚の男に手を出しては体罰を受けていた。そんな三春のもとに、昔の男・新吉が現れる。今度こそ一緒になろうと誘う新吉を信じ、三春は脱走を決行するのだった――。

不良遊女の三春だが、新吉の前では恋にいちずな乙女の顔を見せる。積極的に彼に体を絡め、何度も口づけを交わした。「もっと強く噛(か)んで」と求める姿が、実になまめかしい。三春役を演じるのは、当時AV女優だった穂花(2008年引退)だ。明石家さんまもファンであることを公言していた彼女は、AV業界きっての演技派でもある。ラブシーンはもちろん、ヒロインのピュアな恋心も見事に表現してみせた。

監督・編集・脚本は、数々の名作ピンク映画を送り出し、ミニシアター系の映画ファンからも支持される城定秀夫監督が担当した。遊女の世界の華やかさと同時に、恐ろしさも克明に描き出している。濃厚なラブシーンと同じかそれ以上に、ほろ苦いラストも心に残る1作だ。

サムネイル
映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』


サムネイル
映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』


愛した男にだけ見せる、不良遊女の乙女の表情......積極的に彼を求め、「もっと強く噛んで」とおねだり。明石家さんまもトリコにした(!?)演技派AV女優・穂花の主演映画『江戸女刑罰史~女郎雲~』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング