胸に顔を埋めヒップをガン見、「おいしそう」発言も...女子同士の距離が超近いドラマ『百合だのかんだの』にドキッ

2021/7/14 17:00

ドラマ『百合だのかんだの』が7月12日深夜にフジテレビで再放送されたのにともない、動画配信サービス「GYAO!」でも無料見逃し配信を実施中。なんだかエロティックなムードがただようスキンシップなど、女子同士の関係性をめぐる物語だ。

サムネイル
『百合だのかんだの』


体をじっくり見て「おいしそう」「鎖骨の溝にシャンパンを注いで飲み干した~い」......この関係って一体何なの? もはやゼロ距離な女子ふたりを描いたドラマ『百合だのかんだの』を無料配信中>>

2019年7月に地上波放送された『百合だのかんだの』は、『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』『薔薇のない花屋』などのヒット作を生み出した脚本家・野島伸司が手掛けたドラマ。ストーカーに悩む大学生の篠原百合(馬場ふみか)は、偶然訪れた不動産会社で、小学校の同級生だった二宮海里(小島藤子)と再会する。互いに再会を喜ぶふたりだが、百合は海里の言動に違和感を覚えるのだった......。

海里の百合へのスキンシップは、たしかに友人に対するものとしては過剰さを感じさせる。久々の再会にテンションが上がったのか、海里は百合をハグして、「ん~、窒息する~!」と彼女の胸に顔を埋めてはしゃいだ。さらに海里は、「色も白くて肉質が良い」「おいしそう」と百合の体を撫(な)でる......。ほかにも、百合のお尻を舐(な)め回すように見たり、引っ越し祝いのシャンパンを「百合ちゃんの鎖骨の溝に注いで飲み干した~い」「恥骨ってわけにはいかないもんね」とキワドい発言を連発したりした。

ふたりの関係性をドキドキしながら見守る一方で、百合に粘着するストーカーの正体も気になるところ。ドキドキとハラハラの両方が詰まった、ジェットコースターのような作品だ。

体をじっくり見て「おいしそう」「鎖骨の溝にシャンパンを注いで飲み干した~い」......この関係って一体何なの? もはやゼロ距離な女子ふたりを描いたドラマ『百合だのかんだの』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング