不倫相手(萩原みのり)の妊娠発覚...リアルな中絶シーンが心に突き刺さる『ただ離婚してないだけ』第2話

2021/7/15 18:40

ドラマ『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時~)第2話で、北山宏光(Kis-My-Ft2)演じる主人公の不倫相手(萩原みのり)に妊娠が発覚した。生々しく描かれた中絶手術のシーンに対して、「胸が痛い」「辛い」といった声が寄せられている。

サムネイル
『ただ離婚してないだけ』第2話


いくら不倫相手でも、さすがに萌(萩原みのり)が可哀想......。不安そうに手術に臨む表情や、正隆(北山宏光)を病院で待ち続ける姿が見ていて辛いドラマ『ただ離婚してないだけ』を無料配信中>>

同ドラマは、本田優貴によるサスペンス漫画が原作。フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と小学校教師の雪映(中村ゆり)は、結婚7年目の夫婦。お互いの感情は冷めきり、「ただ離婚してないだけ」の状態だった。しかも、正隆には萌(萩原みのり)という不倫相手もいて――。7月14日に放送された第2話で、正隆は萌に妊娠を告げられた。正隆は「絶対に堕ろせ」の一点張りで、萌は戸惑いながらも彼の言葉を受け入れるのだった。

中絶手術のシーンでは、手術台の上に仰向けになった萌が医師から最終確認をされる生々しい描写もあった。不安げな表情はもちろん、術後のふらつく姿や、病院で正隆を何時間も待ち続ける姿、「仕事があったから(付き添えなかった)」と言い訳する正隆に「大丈夫」とほほ笑む姿など、萌のつらそうな姿が胸に刺さる......。ラストシーンで見せた涙も含め、不倫相手といえど、彼女に同情した視聴者は多いだろう。

正隆に向ける笑顔から、不安そうに手術に臨む表情、ラストシーンの涙まで、萌役を演じた萩原みのりの演技に視聴者が心を掴(つか)まれたようだ。Twitter上では「萌ちゃんがほんっっとにつらい」「最後の萌ちゃんに泣いてしまった」「これはさすがに可哀想すぎる」といった声が続出した。また、中絶手術をめぐるリアルな描写に「中絶手術がリアルだったな...胸が痛い...」「手術のシーン辛い」「手術しんどいな...」といった声も寄せられている。

いくら不倫相手でも、さすがに萌(萩原みのり)が可哀想......。不安そうに手術に臨む表情や、正隆(北山宏光)を病院で待ち続ける姿が見ていて辛いドラマ『ただ離婚してないだけ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング