風呂詰めバラバラ遺体、血まみれ怪奇現象..."最恐怪談"ネットラジオを実写化した『禍話』が閲覧注意

2021/7/15 18:52

インターネットで最も怖い怪談として知られる『禍話』をもとにしたスペシャルドラマを動画配信サービス「GYAO!」にて7月25日23時59分まで無料配信中。浴槽に詰め込まれた男女のバラバラ遺体をはじめ、血と狂気にまみれた恐怖映像をあなたは最後まで視聴できるか?

サムネイル
『禍話』閲覧注意!最恐怪談ネットラジオを映像化!


突然虚ろな目で「バラバラ」「よく切れるな~このノコギリ」とつぶやきはじめた番組監督はなぜか一軒家の風呂場で......風呂詰めバラバラ遺体に背筋がゾクゾク! 実写版スペシャルドラマ『禍話』を無料配信中>>

7月11日にABCテレビで放送されたドラマ『禍話』は、累計90万回再生を誇る人気怪談ネットラジオ(ツイキャス)を実写化したもの。脚本は『ほんとにあった怖い話』メインライターの酒巻浩史、監督は『世にも奇妙な物語』などを手掛けた後藤庸介と"最恐"スタッフが集結した。

フリーライターの加藤よしの(水谷果穂)と古書店店主のかぁなっき(入野自由)は、ネットラジオ『禍話』の配信者。ある日、かぁなっきはハウススタジオとして貸し出されている一軒家で起きた出来事について配信で語った。その一軒家で「一家惨殺事件が起こった一軒家」というニセの設定で番組撮影を行ったところ、次々と異変が起きるのだった......。

番組監督の男が豹変(ひょうへん)し、虚ろな目で「バラバラ」「よく切れるな~このノコギリ」などブツブツ話す姿や、裸の男女の遺体が風呂場の浴槽に詰め込まれているシーンなど、思わずゾッとする映像が満載。その後も「父・上」「父・下」と書かれた血が付着した謎の箱や、黒いビニール袋に詰められた「何か」が動く描写も恐ろしい!

かぁなっきが語った怪談はやがて現実を侵食し、かぁなっきとよしのは恐怖のどん底に突き落とされる......。ネット上で発表された際、大勢の人々を戦慄(せんりつ)させた怪談をもとにしているだけあって、今回の実写ドラマ版も超凶悪。真っ昼間に視聴したとしても、冷や汗をかくこと間違いなしだ。

突然虚ろな目で「バラバラ」「よく切れるな~このノコギリ」とつぶやきはじめた番組監督はなぜか一軒家の風呂場で......風呂詰めバラバラ遺体に背筋がゾクゾク! 実写版スペシャルドラマ『禍話』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング