"ビジュ爆発"JO1川西拓実よ、JAMの愛も受け止めて! キャッチャー姿の舌ペロ&ウインクを鬼リピしたい『トレスギJO1』第2弾

2021/7/20 18:45

グローバルボーイズグループ・JO1初の地上波冠番組『トレスギJO1』の第2弾を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。時速200キロの豪速球をキャッチした川西拓実の男前なシーンはもちろん、配信限定のお宝映像が何度も視聴したくなる!

サムネイル
『トレスギJO1』JO1が本気出しすぎて奇跡パフォーマンス大連発


【未公開映像アリ】大平祥生&鶴房汐恩のパフォーマンスや、『Dreaming Night』の豆原一成の手書き歌詞テロップなど、配信限定の映像も要チェック! 『トレスギJO1』第2弾をもう一度おかわり>>

『トレスギJO1』は、JO1が世界に通用する強烈なパフォーマンスをそれぞれ習得し、審査員となった芸能人の前で披露するバラエティ番組。メンバー11人全員のパフォーマンスを紹介するには放送時間が足りないため、地上波オンエア枠をかけた激しいバトルが繰り広げられる。今年3月に第1弾が放送され、続く第2弾が7月17日に放送された。

高校野球の経験がある川西拓実は、時速200キロの豪速球をキャッチする「200km/hビタ止めチャレンジ」を行った。ピッチングマシンが実際に200キロの球を放つと、審査員やJO1メンバーはあまりの威力に「怖い怖い!」「これはヤバいな」とザワザワ......。緊張した空気が漂う中での挑戦だったが、川西は1球目で見事キャッチに成功してみせ、スタジオ中から「かっこいい!」と拍手が起きた。一発クリアはもちろん、ピッチャーマスクを取ってペロリと舌を出し、ウインクする川西にときめいたファンも多いはず!

キャッチャー姿やキメ顔も含め、川西ファンは大盛り上がり。Twitter上では、「拓実くんイケメンすぎません? 知ってたけど今回優勝すぎません?」「拓実のマスク姿、男らしくてめちゃくちゃかっこよかったし、成功した後のウインクと舌ペロ、キュンキュン」「一発で決める拓実くんまじでかっこよすぎ」「拓実くんの所属する野球部マネージャーやりたい人生だった」といった声が寄せられている。

なお、配信中の『トレスギJO1』の第2弾では、未公開映像のほか、テレビ放送とは異なるメンバーが手書き歌詞テロップを担当したJO1の新曲『Dreaming Night』のパフォーマンス映像も楽しめる。もちろん、メンバーが披露した強烈パフォーマンスの数々も必見だ。

【未公開映像アリ】大平祥生&鶴房汐恩のパフォーマンスや、『Dreaming Night』の豆原一成の手書き歌詞テロップなど、配信限定の映像も要チェック! 『トレスギJO1』第2弾をもう一度おかわり>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング