"猫人間"木村拓哉が"にゃん語"でボイパ...ツッコミどころ多すぎ『木村さ~~ん!』コントが開幕

2021/7/26 12:15

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』が、まるで別番組のような雰囲気に!? 第156回では、猫耳をつけた木村がフリーアナウンサーの有働由美子、お笑いタレントの木村祐一と共にコントを繰り広げており、シュールな笑いがたまらない。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第156回 木村拓哉、本格「コント」に挑戦!KIMURA SAAAAN! HIGH!?


"猫人間"なのにバイト先はペットショップ、クビになった理由は「人間関係」......『木村さ~~ん!』コント、ツッコミどころ多すぎ! 猫の耳と手袋をつけた木村拓哉がシュールかわいい>>

『木村さ~~ん!』第156回は、普段と異なる怪しげなオープニング映像から始まり、木村がゲストの有働や木村祐一と共に「猫人間」と題したコントを披露した。そのストーリーは、番組アナウンサーの有働(本人)が、「猫の血を引く一族」である男・新美ゆうた(木村拓哉)にインタビューするというものだった。

猫耳をつけ、「猫人間」と名乗る木村と、アナウンサーの有働のやりとりは、かなりシュールなものだ。「なんとお呼びすれば......猫人間、人間猫?」と真面目な表情で木村に問いかける有働が笑いを誘う......。一方の木村は「どうも~ニャカキンで~す!」「ボイパしま~す!」と"にゃん語"でボイスパーカッションらしきパフォーマンスを披露しており、全力のギャグに爆笑間違いなしだ。笑顔と真顔の切り替えの速さや、有働への「(news)zero、行きましょうか。落合さんの代わりに」というセリフも笑える。

コントの終盤では、木村祐一演じる番組スタッフの衝撃の正体が明らかとなり、終始笑いが止まらない内容となっている。斬新な設定の『木村さ~~ん!』コントはクセになるはず!

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


"猫人間"なのにバイト先はペットショップ、クビになった理由は「人間関係」......『木村さ~~ん!』コント、ツッコミどころ多すぎ! 猫の耳と手袋をつけた木村拓哉がシュールかわいい>>

(文/藤原利絵@HEW