目のやり場に困る、セクシー演歌歌手のたわわバスト...共演者たちも「ドスケベが来た」「グラドルでも着ない衣装」

2021/7/26 17:55

地元・神戸を中心に活動する新人演歌歌手の大滝秀子が、日本テレビ系『有吉反省会』で、ほとんどバストもろ出しの姿を披露。「グラドルでも着ない」セクシー衣装で、お笑いタレントの有吉弘行たちを仰天させた。

サムネイル
『有吉反省会』反省人:大滝秀子様


抜群の歌唱力で、X JAPANのヒット曲『紅』を熱唱! 今にもポロリしそうな過激衣装のパフォーマンスに老人たちもニッコリ。ある意味、伝説のステージ!? >>

7月24日に放送された同番組で、大滝は「本当は演歌よりもメタルが歌いたい」ことを反省した。ソロコンサートの映像が公開されると、大滝の衣装がスタジオ一同の目を奪った。なんと、ほとんどバストむき出しのボンデージ風衣装なのだ!

大滝は、しっとりとした色気を感じさせる着物姿でスタジオに登場した。お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子は「ドスケベが来たとは思っていた。(スケベの)匂いはしたんだけど、想像以上の衣装」とコメントした。

大滝が「直接見ていただいてもよろしいですか?」と立ち上がり、着物を脱ぐと、その下から問題のセクシー衣装が現れた。さすがにバストトップは隠れているものの、バストの大部分がむき出しになっており、スタジオがざわざわ......。タレントのぱいぱいでか美は「グラドルでも着ない衣装」と指摘した。さらに大滝がその場でジャンプすると、たわわなバストが揺れて、共演者たちから「すごい......」と驚きの声がもれた。

番組では、演歌のステージで大滝が着物を脱いでセクシー衣装に変身し、X JAPANのヒット曲『紅』を歌い始める"禊(みそぎ)"も行われた。はたして演歌ファンの反応は......!? 老人たちは「巨乳ですよね。びっくりするほど立派。元気になりました」「マドンナさんじゃないんだから」と満面の笑みを浮かべていた。

抜群の歌唱力で、X JAPANのヒット曲『紅』を熱唱! 今にもポロリしそうな過激衣装のパフォーマンスに老人たちもニッコリ。ある意味、伝説のステージ!? >>

(文/原田美紗@HEW