初情事でまさかの羞恥プレイ!? 工藤阿須加&臼田あさ美のラブシーンが官能的なドラマ『初情事まであと1時間』

2021/7/26 18:46

7月22日より放送スタートしたドラマ『初情事まであと1時間』(MBSほか)は、恋人たちが初めて結ばれる直前の1時間を描いた異色のラブストーリーだ。初回放送では、カップルに扮(ふん)した工藤阿須加と臼田あさ美が、羞恥心をスパイスとするようなラブシーンを演じた。

サムネイル
『初情事まであと1時間』第1話 心の容れ物


「ただの人形なのに、誰かに見られているみたいな感じがするでしょ」「変態みたい」......人形の目の前で繰り広げられる、男女の「初めての愛の営み」にドキッ! ドラマ『初情事まであと1時間』を無料配信中>>

原作は、漫画雑誌『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)で連載されたノッツによる同名コミック。多彩な性事情を通して浮かび上がる人間模様を、オムニバス形式で赤裸々に描きだす。第1話『心の容れ物』は、カスタムドール愛好家のカップルの物語だった。オフ会で意気投合した聡(工藤阿須加)と美智子(臼田あさ美)は、ホテルで初めて肌を重ねようとしていた。美智子は人形の目の前で愛を交わすことを聡に提案し......!?

「初めての愛の営み」がテーマなだけあり、『初情事まであと1時間』は初回からラブシーンが満載。第1話は、カップルに扮した工藤と臼田が下着姿でキスを交わし、ホテルのベッドで美しいラブシーンを演じた。人形を前に「ただの人形なのに、誰かに見られているみたいな感じがするでしょ」「変態みたい」と羞恥心に駆られながら愛し合うふたりが色っぽい......。

人形の視線を気にしながらのラブシーンはもちろん、下着と白い手袋だけを身に着けた状態で工藤と臼田が互いの体に触れるシーンもかなり刺激的だ。Twitter上では「とても生々しくてドキドキしてしまった 臼田あさ美さんの大人の色気がすごい」「ドールを通してのやりとりになんだかドキドキ」「下着姿に白手袋は作者の癖を感じて最高」「阿須加くんのラブシーン...最高でした...」といった声が寄せられている。

「ただの人形なのに、誰かに見られているみたいな感じがするでしょ」「変態みたい」......人形の目の前で繰り広げられる、男女の「初めての愛の営み」にドキッ! ドラマ『初情事まであと1時間』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW