妻子持ち男&人妻(堀未央奈)の不倫ラブシーン...ゲス会話に視聴者「本当胸くそ悪い」/『サレタガワのブルー』第3話

2021/7/30 17:30

ドラマ『サレタガワのブルー』(毎週火曜、MBSは24時59分~/TBSは25時28分~)第3話で、人妻(堀未央奈)と妻子持ち男のラブシーンが描かれた。ダブル不倫カップルが繰り広げる「嫁の何倍もいい」「奥さん、上手くないの?」といった会話が衝撃的!

サムネイル
『サレタガワのブルー』第3話


ダブル不倫を楽しむ妻子持ち男(Da-iCE・岩岡徹)と人妻(堀未央奈)が両方クズすぎる! 不倫ラブシーンはもちろんゲスい会話も衝撃的なドラマ『サレタガワのブルー』を無料配信中>>

同ドラマは、集英社のコミック配信アプリ「マンガMee」で連載中のセモトちかによる同名人気コミックが原作。高収入で愛妻家、家事全てをこなすイケメン夫・田川暢(犬飼貴丈)と、かわいく優しい妻・藍子(堀未央奈)は誰もがうらやむ結婚生活を送っていた。しかし、暢はあるとき藍子の不倫を知り......。

7月27日に放送された第3話で、藍子は暢に尾行されていると知らず、いつも通り浮気相手である妻子持ちの上司・森和正(Da-iCE・岩岡徹)とホテルを訪れた。夫に浮気がバレていると気づかないまま、藍子は和正とホテルのベッドで激しく乱れる......。ダブル不倫というだけでも十分ゲスだが、ふたりの情事中の会話も耳を疑いたくなるようなクズ発言ばかりだった。

「やっぱ嫁の何倍もいい、藍子とするの」「奥さん、上手くないの?」というやりとりや、パートナーの性経験の暴露、揚げ句には「経験を積んでる女(男)の方がいい」といったセリフまで飛び出し、ギョッとした視聴者も多いだろう。Twitter上では「本当胸くそ悪い」「うわ最低」「腹立つし自分勝手」といった声が寄せられている。

はたして、このダブル不倫の行く末はいかに......。なお、次回の第4話では、藍子が和正にお互い離婚して一緒になることを提案する。しかし、その提案をきっかけに藍子は和正から距離を置かれてしまう。

サムネイル
『サレタガワのブルー』第3話


ダブル不倫を楽しむ妻子持ち男(Da-iCE・岩岡徹)と人妻(堀未央奈)が両方クズすぎる! 不倫ラブシーンはもちろんゲスい会話も衝撃的なドラマ『サレタガワのブルー』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW