腹話術でヒューマンビートボックス? 『探偵!ナイトスクープ』ロケで出会った青年の超絶パフォーマンス

2021/8/ 3 16:10

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』のロケで偶然出会った青年は、実はスゴい人物だった! 「世界一の腹話術師になるのが夢」と語る青年が披露した、腹話術とヒューマンビートボックスの同時パフォーマンスに仰天すること間違いなし。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』腹話術師の安田さんととろろ


こんなの誰にもマネできない! いっこく堂にも認められた青年のヒューマンビートボックス×腹話術のパフォーマンス映像......相棒・とろろとのかけあいもクスッとさせられる!>>

7月30日に放送された同番組では、街ゆく人々に大阪・通天閣で自身の思いを叫んでもらう人気企画「通天閣のてっぺんから叫ぶ」が放送された。同企画のロケでお笑い芸人・田村裕が出会ったのは、27歳の男性・安田さんだ。実は活動5年目の腹話術師で、あのいっこく堂にも認められた腕前なのだそう。さっそく田村と共に通天閣の頂上に来た安田さんは「コロナのアホンダラ~!」と、新型コロナウイルス感染拡大の影響で仕事がなくなり、収入が激減した悲しみを叫んだ。

「世界一の腹話術師になるのが夢」という安田さんが特技を披露する一幕もあった。そのパフォーマンスとは、相棒の腹話術人形・とろろが話す一方で、安田さん自身はヒューマンビートボックスをするというもの。軽快なリズムで刻まれるビートと、とろろの笑い声が同時に通天閣の頂上に響き、この超テクニックは何がどうなって実現しているのか!?

安田さんのパフォーマンスを田村は「すごい、すごい!」と拍手で称賛した。Twitter上でも「通天閣で叫んでたビートボックスする腹話術師さん売れて欲しい」「ビートボックスしながら腹話術するっていう特技を持ってる人がいて爆笑したw」「腹話術ビートボックス何気にすごい」「いつか世界で活躍する日を楽しみにしてます」といった声が寄せられている。

こんなの誰にもマネできない! いっこく堂にも認められた青年のヒューマンビートボックス×腹話術のパフォーマンス映像......相棒・とろろとのかけあいもクスッとさせられる!>>

(文/藤原利絵@HEW