180㎏の巨大淡水エイを狙う生物学者、捕獲するために選んだ新しい手法とは?

2021/8/10 12:25

世界中の巨大魚を調査・保護するために旅を続ける、生物学者のゼブ・ホーガンの姿を追ったドキュメンタリー番組「モンスター・フィッシュを探せ!5」。 今回のホーガンの任務は、南アメリカで最も巨大な淡水エイであるアハイア・グランディの捕獲。重さ180㎏もあるといわれているこのエイを釣り上げるため、ホーガンは夜にそれらがいると思われる場所へ明かりもつけずに出向き、静かに釣り糸を垂らす手法を選びます。すると、明らかに大物だと感じる当たりが......。果たしてホーガンは、狙い通りのエイを捕獲できたのでしょうか?

サムネイル
ナショナル ジオグラフィック モンスター級のエイを狙うため、ひっそりと捕まえる【ナショジオ】

ナショナル ジオグラフィック モンスター級のエイを狙うため、ひっそりと捕まえる【ナショジオ】>>

(文/トレンドニュース編集部)