"悪魔フェイス"林遣都の超怪演...闇落ち監禁シーンに背筋ゾクゾクなドラマ『教場』を無料配信中

2021/8/11 17:00

2020年1月に放送されたスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)前編・後編を動画配信サービス「GYAO!」にて8月23日23時59分まで無料配信中。警察学校いちの落ちこぼれ生徒に扮(ふん)した林遣都の狂気的な演技に衝撃を受けるはず!

サムネイル
『教場』


"根暗な落ちこぼれ生徒"林遣都の豹変ぶりが怖すぎる......監禁シーンの怪しい笑みや罵倒はもちろん、輝きを完全に失った目の演技が天才的! ドラマ『教場』を無料配信中>>

原作は、2013年の「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)第1位、2014年の「このミステリーがすごい!」(宝島社)第2位を獲得した長岡弘樹の同名ベストセラー小説。警察学校を舞台に、卓越した観察眼を持つ冷徹な教官・風間公親(木村拓哉)と、彼が指導するクラス、通称「風間教場」の生徒たちを中心とした人間模様が描かれている。

林が演じたのは、風間教場の生徒・平田和道役。警察官の息子でありながらクラスいちの落ちこぼれで、厳しい警察学校での生活に耐えきれずトイレで涙する場面もある。落ちこぼれ仲間の宮坂定(工藤阿須加)には唯一心を許していたが、彼がわざと訓練で失敗していたことを知るとメンタルが限界を迎え、狂気的な行動に出るのだった。

手錠で宮坂を拘束して部屋に監禁した平田は、有毒ガスによる心中を試みた。「自分より出来の悪いフリをされた人間がどんな気持ちになるか」「人から哀れみを受けるってのも相当しんどいぞ」とつぶやく平田の瞳には光がない。「見下したんだよ、お前は!」と宮坂を罵倒する鬼の形相も恐ろしい。

平田役を演じた林の怪演は、放送当時「めっちゃ悪魔な顔してた」「怪演が怖すぎ」「目の演技最高」と視聴者を驚かせた。今あらためて視聴しても林の演技力の高さに震えるはずだ。

"根暗な落ちこぼれ生徒"林遣都の豹変ぶりが怖すぎる......監禁シーンの怪しい笑みや罵倒はもちろん、輝きを完全に失った目の演技が天才的! ドラマ『教場』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW