学ランのガッキーに応援されたい人生だった...2008年公開の映画『フレフレ少女』がときめき限界突破

2021/8/12 16:10

2008年に公開された映画『フレフレ少女』を動画配信サービス「GYAO!」にて9月8日23時59分まで無料配信中。当時20歳だった新垣結衣がひょんなことから応援団長になる女子高生役をフレッシュに演じており、学ラン姿の応援シーンがアツい!

サムネイル
映画『フレフレ少女』


恋する地味メガネ女子なガッキーに萌える! ハチマキ&学ランの応援団長スタイルはもちろん、セーラー服姿や入浴シーンなど20歳の新垣結衣の眼福ショットが満載な映画『フレフレ少女』を無料配信中>>

小説の中の恋に夢中な女子高生・桃子(新垣結衣)は、同じ高校に通う野球部のエースに一目惚(ぼ)れする。彼を見守るため、桃子は廃部寸前の応援団に入部するが、いきなり応援団長に指名されてしまい......。

主演を務めた新垣は、公開当時まだ20歳。恋する女子高生役をフレッシュかつキュートに演じている。セーラー服姿もまぶしいが、頭にハチマキを巻いて学ランを着込んだ硬派な姿が新鮮。キレのある動きで一生懸命に応援する新垣を見たら、「ガッキーに応援されたい人生だった」「こんな青春時代を送りたかった」と思わずにはいられない!?

新垣演じるヒロイン・桃子は、伝説の応援団OBとの厳しい合宿の中で弱音を吐いたり、失恋して風呂場で号泣したりしながら、確実に成長していく。桃子を含め、ダメダメだった応援団員たちが見違えるような変化を遂げる過程はもちろん、甲子園出場がかかった野球部の大事な試合で熱いエールを送る姿にも感動するはずだ。

サムネイル
映画『フレフレ少女』


サムネイル
映画『フレフレ少女』


恋する地味メガネ女子なガッキーに萌える! ハチマキ&学ランの応援団長スタイルはもちろん、セーラー服姿や入浴シーンなど20歳の新垣結衣の眼福ショットが満載な映画『フレフレ少女』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW