あの有名監督のピンク映画時代の名作...実在のバラバラ殺人を題材にした『汚れた女(けがれたマリア)』を無料配信中

2021/8/16 18:30

映画『汚れた女(けがれたマリア)』(1998年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月15日23時59分まで無料配信中。"人間ドラマの名手"瀬々敬久監督がピンク映画時代にメガホンを取った本作は、実在のバラバラ殺人事件を題材にしたサスペンスポルノだ。

サムネイル
映画『汚れた女(けがれたマリア)』


年下の美容師と不倫関係を続ける人妻は、嫉妬に狂って殺人を犯し......「ピンク四天王」として名を馳せた瀬々敬久監督の映画『汚れた女(マリア)』を無料配信中>>

瀬々監督は、『64-ロクヨン- 前編/後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『友罪』などを手がけ、邦画には欠かせないクリエイターとして知られているが、かつてはピンク映画の世界で「ピンク四天王」のひとりに数えられていた。『汚れた女(けがれたマリア)』もまた瀬々監督がピンク映画時代に生み出した作品のひとつだ。

美容院で経理として働く人妻の文子は、年下の美容師と不倫関係にあった。ある日、彼女は勘違いから同僚の女・真由美を殺してしまう。文子は、真由美の死体を切断し、あちこちのゴミ捨て場に捨てて回るのだった――。

なんともセンセーショナルなあらすじだが、本作はかつて九州で実際に起きた「福岡美容師バラバラ殺人事件」を題材にしている。同僚を殺した後、人妻は何事もなかったかのように家族と過ごすだけでなく、不倫相手と体を重ねているのも恐ろしい......。

主人公の文子は、やがて真由美の夫と出会う。男と女の究極の性愛の果てに、文子は逃げ延びようと過酷な運命をたどる。絶望的な逃亡劇の行く末とは......?

サムネイル
映画『汚れた女(けがれたマリア)』


サムネイル
映画『汚れた女(けがれたマリア)』


年下の美容師と不倫関係を続ける人妻は、嫉妬に狂って殺人を犯し......「ピンク四天王」として名を馳せた瀬々敬久監督の映画『汚れた女(マリア)』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW