ハイスペ男子(A.B.C-Z橋本良亮)、彼女主導の情事に「もっと」...ファン「ヤバすぎ直視できん」/『痴情の接吻』第5話

2021/8/16 17:50

ドラマ『痴情の接吻』(ABCテレビ、毎週日曜23時25分~/テレビ朝日、毎週土曜深夜2時30分~)第5話で、A.B.C-Z・橋本良亮と中村ゆりかのベッドシーンにファンが驚いている。中村にキスで攻められ「もっと」ととろけきった橋本の姿は、直視できないほど刺激的!

サムネイル
『痴情の接吻』第5話 大胆に官能的に...攻守逆転!変わり始める二人の関係


彼女にキスで攻められたハイスペ男子(A.B.C-Z橋本良亮)は「もっと」とおねだりして......橋本良亮&中村ゆりかの美しいラブシーンはもちろん、橋本の美尻丸出し着替えシーンをもう一度おかわり! ドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

同ドラマは、恋愛コミック誌『プチコミック』(小学館)にて連載中の如月ひいろによる同名コミックが原作。ドイツ帰りのハイスペック男子・上条忍(橋本良亮)と、読書が生きがいのツンデレ女子・柏木和華(中村ゆりか)が突然同居することになるラブストーリーだ。

8月15日に放送(テレビ朝日は8月14日に放送)された第5話で、忍のメガネを壊してしまった和華は、彼にさまざまな「お世話」をする中で、大胆にもベッドへ押し倒した。そして、「私がするから、じっとしてて」と忍の服を脱がせて迫った。自身も服を脱いだ和華は、忍の首筋や胸元に唇を寄せて、目が合ったふたりは濃厚なキスを交わす......。

突然の和華の行動に、忍は驚きつつもすっかりとろけきった様子。和華に甘い声で「好き」とキスをされるたび、「もっと」とせがんでおり、忍のセクシーな表情に多くの視聴者が心臓をわしづかみにされただろう。

ほかにも第5話は、和華が官能小説を音読しながら忍と情事にふけるシーンや、目が見えない忍のために和華が風呂で体を洗ってあげるシーンなど、色っぽい映像が満載だった。Twitter上では「私がするから...ヤバすぎでしょ! 半目あけて見てます。直視できません」「初っ端からエロさ全開」「なんてえろい回なんだ!!!!!」「これ見れてるはっしー担、心臓最強だと思う」などと視聴者が大騒ぎだ。

彼女にキスで攻められたハイスペ男子(A.B.C-Z橋本良亮)は「もっと」とおねだりして......橋本良亮&中村ゆりかの美しいラブシーンはもちろん、橋本の美尻丸出し着替えシーンをもう一度おかわり! ドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW