猛暑に食べたい「進化し続けるアイスの世界」&有名怪談や最新怪談が続々登場「怪談の世界」/『マツコの知らない世界』

2021/8/17 18:57

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。8月17日(火)放送の内容は「進化し続けるアイスの世界」と「怪談の世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』進化し続けるアイスの世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■進化し続けるアイスの世界/アイスマン福留(アイスを1日3個、11年間食べ続けるアイスクリーム研究家)
猛暑に食べたいのがアイス。今回は真夏にうってつけの「進化し続けるアイスの世界」。既に根強い人気を誇るご当地アイスの"しろくま"&"あいすまんじゅう"に続く、ネクストブレイクが続々登場。紹介するのは6年ぶりに登場するアイスマン福留さんだ。福留さんはアイスを1日3個、11年間も食べ続けているアイスクリームの研究家。

今や年間1200種類以上もの新製品が発売されているというアイス。進化が止まらない王道アイスや激うまのアレンジ、業界が震撼(しんかん)したマル秘フレーバーなど、この夏絶対食べたい絶品アイスを紹介。アイスマン福留のテンションが上がるとともに、マツコのアイス欲も急上昇。すぐにでもアイスが食べたくなるコーナーだ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』怪談の世界


■怪談の世界/島田秀平・早瀬康広(35年間怪談を収集する手相芸人と現地取材がモットーの怪談YouTuber)
怪談は想像力を刺激するエンターテインメントだ! と語るのは、35年間怪談を収集している手相占い芸人の島田秀平と、放送作家で怪談ユーチューバーの早瀬康広。今や怪談を愛する人たちがSNSを中心に急増。心霊スポットを巡りながらドライバーが怪談を話すタクシー会社のサービスも現れ大人気。怪談を競う「賞レース」も増えた。

平安時代の「今昔物語」から江戸時代の「四谷怪談」、そして昭和の「オカルトブーム」へと移り変わってきた怪談を紐(ひも)解き、平成、令和と進化した「怪談の世界」を紹介。怪談の陰に科学あり。摩訶(まか)不思議なオカルト現象の芽を摘んで来た科学者たちとの戦いや、さまざまな都市伝説、そしてSNSで波及する怪談など、その進化を追う。スタジオでは島田と早瀬が実体験した「一番怖い怪談」を披露。さらにマツコが実体験した怪談を語る。

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)