実際に駅伝関係者からスカウトされた逸話も!? 林遣都の走り姿が美しい映画『風が強く吹いている』を無料配信中

2021/8/20 17:29

映画『風が強く吹いている』(2009年)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月2日23時59分まで無料配信中。当時まだ19歳だった林遣都が、天才ランナー役を演じ、美しいランニングフォームを披露している。

サムネイル
映画『風が強く吹いている』


デビュー2年目の林遣都のあどけなさが残る佇まい......天才ランナー役を説得力たっぷりに演じた映画『風が強く吹いている』を無料配信中>>

映画『風が強く吹いている』は、直木賞作家・三浦しをんによる、箱根駅伝をテーマにした同名小説が原作。ケガで走ることを諦めたハイジ(小出恵介)と、ある事件をきっかけに陸上の世界を去ったカケル(林遣都)の運命的な出会いから始まる青春群像劇だ。

2009年公開なだけあって、小出恵介、林遣都、中村優一、五十嵐隼士(2013年に芸能界を引退)たちのフレッシュな姿が楽しめる。特に林遣都は2007年にデビューしたばかりで、公開当時はまだ10代! 容姿や佇(たたず)まいにも少年の雰囲気が残っている。しかし、ルックスこそあどけないものの、アスリート役を演じているだけあって、引き締まった肉体に驚かされる。

さらに林遣都は、天才ランナーらしい美しいランニングフォームも披露している。完成報告会見では、練習に参加した大学の駅伝部からスカウトされたエピソードを披露していたが、その後に行われたトークイベントでも関東学生陸上競技連盟の日隈広至さん(現・副会長)に「本気でスカウトしたいくらい」とアタックされていた。

厳しいトレーニングを経た役者たちが、全力で演じた"箱根駅伝"という青春。『風が強く吹いている』はぜひ鑑賞してほしい1作だ。

サムネイル
映画『風が強く吹いている』


デビュー2年目の林遣都のあどけなさが残る佇まい......天才ランナー役を説得力たっぷりに演じた映画『風が強く吹いている』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW