絶滅危惧のモンスター魚を探す生物学者、フロリダの海で何度も遭遇したのは...

2021/8/25 11:05

世界中の巨大魚を調査・保護するために旅を続ける、生物学者のゼブ・ホーガンの姿を追ったドキュメンタリー番組「モンスター・フィッシュを探せ!」。 西大西洋でハタ科最大といわれる絶滅危惧の魚・イタヤラを探すため、フロリダを訪れたホーガン。保護対象の魚を合法的に捕まえるために専門家の協力を仰ぎ、手釣り糸という丈夫なロープを使った方法でチャレンジします。ところが、続々と捕獲される魚はサメ。なかには、イタヤラを捕食するメジロザメの姿もありました。果たしてこのあと、ホーガンは目的を達成できたのでしょうか?

サムネイル
ナショナル ジオグラフィック イタヤラ?続々とかかるサメ【ナショジオ】

ナショナル ジオグラフィック イタヤラ?続々とかかるサメ【ナショジオ】>>

(文/トレンドニュース編集部)