11歳の神木隆之介がリアル天使! 映画『妖怪大戦争』は豊川悦司、栗山千明ら豪華キャストもすごい

2021/8/26 17:20

子役時代の神木隆之介が主演した映画『妖怪大戦争』(2005年)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月7日23時59分まで無料配信中。豊川悦司、栗山千明、故・菅原文太さんといった豪華キャストが見どころの作品だ。

サムネイル
映画『妖怪大戦争』


当時11歳の神木隆之介が天使そのもの! 毎秒かわいい主演映画『妖怪大戦争』は超豪華キャストも魅力のひとつ。「この人がこの妖怪を演じるの!?」という楽しさ満載>>

本作は、三池崇史監督、水木しげる、京極夏彦らによるチーム「怪」が手がけた冒険ファンタジー。いじめられっ子の少年タダシ(神木隆之介)が日本古来の妖怪たちと力を合わせ、世界を破滅させようとする魔人・加藤保憲(豊川悦司)に立ち向かう物語だ。

なんといっても、まず目を引くのが当時11歳の神木隆之介のかわいらしさだ。まだ声変わりもしておらず、天使のような魅力を振りまいている。幼くても演技は一級品で、世界を救うために戦う少年役を熱演している。

神木の脇を固めるキャストの豪華さにも驚かされる。主人公タダシの家族を演じるのは、南果歩、成海璃子、津田寛治で、2014年に亡くなった名優・菅原文太さんが祖父役を演じた。また、雑誌編集者の佐田役で宮迫博之も出演している。

妖怪たちのキャスティングもユニークで、岡村隆史(小豆洗い)、蛍原徹(豆富小僧)、忌野清志郎(ぬらりひょん)、石橋蓮司(大首)、遠藤憲一(大天狗)、竹中直人(油すまし)、阿部サダヲ(川太郎)など、「この人がこの妖怪を演じるのか!」という楽しさがある。

さらに、世界の破滅をたくらむ魔神・加藤保憲役に豊川悦司、鳥刺し妖女アギ役に栗山千明と、敵側の布陣も威厳たっぷり。また、読書好きなら、宮部みゆき、大沢在昌、荒俣宏、京極夏彦といった作家たちが出演しているのにも気づいてニヤッとするかもしれない。妖怪大翁役が故・水木しげるさんというのもシャレが効いたキャスティングだ。

なお、子役の寺田心が主演を務める最新作、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』が8月13日より公開中。前作で主演を努めた神木が『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に出演しているのもニクい。無料配信中の『妖怪大戦争』を見ておさらいしてから、最新作を鑑賞するのもよさそうだ。

サムネイル
映画『妖怪大戦争』


サムネイル
映画『妖怪大戦争』


当時11歳の神木隆之介が天使そのもの! 毎秒かわいい主演映画『妖怪大戦争』は超豪華キャストも魅力のひとつ。「この人がこの妖怪を演じるの!?」という楽しさ満載>>

(文/原田美紗@HEW